« 泥棒 | トップページ | 歩行器 »

2009年7月 7日 (火)

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

以前、足のくるぶしのところの傷から
バイ菌が入って蜂窩織炎(ほうかしきえん)と言うのになった事がある

蜂窩織炎ってのは
皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての
細菌による化膿性炎症です。
菌は、毛穴や汗の出る管、小さい傷
あるいは骨髄炎(こつずいえん)など深い部分の感染症から
皮下脂肪組織に侵入して発症します。

広い範囲がぼんやり赤く硬くなってはれ
熱感とさまざまな程度の痛みがあります
顔や四肢に最もよくできます。

熱が出て、寒気・頭痛・関節痛を伴うこともあります。
時間がたつと少しぶよぶよして、うみが見えることもあり
また、そこの皮膚が破れてうみや傷んだ皮膚組織が流れ出て
深い潰瘍ができることもあります。


・・・とあるのだが、夜中に39度くらいの熱が出て
足が痛くて、足に心臓があるくらいドキドキしてるなぁ~・・・
って思って、足を見てびっくり

それこそ、象の足くらいに腫れていた

くるぶしを中心に足の先から、膝下全部が
あきらかに普段の足の太さの2倍はふくれていた
びっくりして立ち上がろうと思ったら
足が痛くて、足がつけなかった

朝になるのを待って病院に行ったら「蜂窩織炎です」って事で
即入院になってしまった
すでに自分の足では歩けなくて
こんな歳になってから(でも、今よりは10歳は若かった)
おんぶしてもらって、病院に着いてからは車椅子だった

で、あんまりひどいようだと切開して
膿を出す事もあるみたいなのだが
とりあえず、点滴で様子を見る事になった

しかし、熱のせいで頭がガンガンするし
足は痛いし・・・で、うんうんうなっていたのだが
ふと、トイレに行きたくなった

今となれば「看護師さんを呼べば良いじゃん
と、思うのだが、「トイレに行くのに呼ぶ」って言うのが抵抗があって
這うようにしてやっとトイレに行ってきた

同室の患者さんが見かねて
「看護師さん呼んだほうがいいよ
「呼んできてあげようか?」
と親切に言ってくれたのだが、しばらく頑張っていた

                                                
・・・つづく

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ

|

« 泥棒 | トップページ | 歩行器 »

病気」カテゴリの記事

コメント

中華料理かと思った

五十肩持ち主婦の会に 新メンバーが
やっち☆。さんとおっしゃいます
どうぞ お見知りおきを

投稿: にこはは | 2009年7月 7日 (火) 20時44分

そんなつらい思いをしたんですね

私も先月、出張先の山形で足が腫れ
伊丹空港では車椅子でした

投稿: FREUDE | 2009年7月 7日 (火) 22時54分

大変なことになってたんですね。
足が痛いのは辛いですよね。

投稿: ひょうすべ | 2009年7月 8日 (水) 07時04分

そんな病気があるんですね・・・

朝起きて足が2倍に腫れていたら
びっくりするでしょうね


でも、10年前のことなんで急に思い出したんですか?

投稿: C-tan | 2009年7月 8日 (水) 07時22分

にこははさん
そういえば漢字が、ちょっと中華料理っぽいですね
五十肩持ち主婦の会に行ってみました。
会が一人歩きしてますなぁ
アメブロは退会もしちゃったんですか?


FREUDEさん
腎臓で熱を出したり救急車で運ばれたり
いろんな事がありました・・・
先月・・・車椅子なんて事だったんですか?
ちゃんと、治療してくださいね


ひょうすべさん
あの、現形のない足って言うのは
自分でも鳥肌がたちますね
まだ子供が小さい時だったので
そっちのほうが心配だったんですけどね


C-tanさん
人間の体が腫れるって、こんなにもなるんだ・・・
って、びっくりしました
以前、点滴が漏れて腕が腫れた事がありましたけど
それは液体が体の中に漏れてる訳ですけど
そうじゃないのに、こんなにも膨れるもんなんだ・・・
って、あきれちゃいましたね
10年前のことなんで急に思い出したんですか?って
良いところに気がつきましたね
つづく・・・の最後で今と繋がるんです

投稿: ステッピー | 2009年7月 9日 (木) 22時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜂窩織炎(ほうかしきえん):

« 泥棒 | トップページ | 歩行器 »