« 愚痴 | トップページ | 爆発 »

2011年1月18日 (火)

確執

夫がガンになる随分以前から・・・
次男が小学校6年の時から
夫と次男は、8年ほど口をきいていなかった。

毎晩のように飲んで帰ってきた夫は
子供達に、からむ事も多かった。

長男と長女は2つ違いなのだが
次男は長女と4歳違うので
次男が小学校高学年の時には
夫が酔ってからむような状況ではなくなっていた。

今まで分散していた子供達への状況が
次男一人にのしかかるようになった。
夫は帰った時に次男が起きていれば
文句を言ったり、抱きかかえるような事をしたりした。

長男などは、小さい頃、怖がって泣いては
夫の母のところへ逃げて行ったが
それが気に入らなくて、ますますかまったりしていた。

歳をとったせいか夫も酒に弱くなっていたのだろうが
今までと同じように飲んでいたせいか
余計に酒癖も悪くなり
虐待のような事もするようになった。

次男が小学校6年の夏休み
酔って帰った夫は
寝ている次男の耳をひっぱって起こし
泣いた次男をたたいた。

そして酔っていたせいで
足下にあった絵筆を洗う水をこぼし
次男が夏休みの宿題で書いた絵を台無しにした。
それから次男は夫と口をきかなくなってしまった。

口をきかないだけでなく
夫と同じ部屋にいられない
夫と同じフロアーにいない
夫と二人だけではいられなくなってしまった。

そのために、夫と次男が二人そろっていて
次男がお風呂に入る時や
ご飯を食べる時は
必ず私が一緒にいなければならなくなった。

私は、なにごともなかったように
つとめて明るく振る舞うようにした。
夫や次男がお互いの重苦しい状況について
深く考えなくても良いように配慮したつもりだった。

夫は、男なので自分から謝らなかったが
反省はしていたのだと思う・・・
私にとっては席をはずせないのは
思ったよりも苦痛だった。

行きたい時にトイレに行けずに
良く膀胱炎にもなった。
ずっと、険悪なムードが続いていたある日
事件は起こった・・・

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

カシューナッツロースト

|

« 愚痴 | トップページ | 爆発 »

過去の出来事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

何だか状況が険悪ムードのようです。
家族皆んなが辛く重苦しい時期があったのですね。
子供たちもやがて大きくなり、その時のことを話し合いで解決したい時期もあったことでしょう。
その話し合いの場も無く過ごしているうちに旦那さんは亡くなったのですね。

残された次男はさぞかし無念でならないでしょうね。
その時のお父さんの気もちがようやく解って来たことと思います。
なんとか和解させてあげたかったですね。

次に待っている事件とはなんでしょうか。
待ちわびると同時に不安な予感も見えています。

待っていていいのだろうかと自問自答の最後の文ですね。

雪大丈夫でしょうか。車運転気を付けて下さいね。
それではお休みなさい。

投稿: 紅茶で微笑み | 2011年1月18日 (火) 21時33分

離婚して8年を経過しますが、幼馴染なので
今回の帰省は一緒でした
途中でいろんな話をします

同窓会が最たる帰郷目的だったのですが、
同級生たちに自分がどんなに至らない嫁だったか、
話していたようです

自分が悪いと分かっているけれども、
素直になれない自分が悔しい、のだと…

ご主人はステッピーさんの前でしか、素直に
なれなかったのでしょうね
何事もカバーなさり、本当に妻の鏡でいらっしゃいました

ご次男さん、時を待っていたでしょうに・・・

投稿: FREUDE | 2011年1月18日 (火) 22時06分

酒は、飲んでいる本人はいいけど周りには迷惑かけまくりだから、飲まないにこした事はないのかもしれませんね。
体にも悪いし。

投稿: ひょうすべ | 2011年1月19日 (水) 08時25分

コメント ありがとう そうです ネットで Y先生を 見つけ ようやく 昨年 11月末に セカンド オピニオン 12月には 父親を 連れて 外来に 行って きました 世話人の Kさんも Y先生の 袖で 良き アドバイスを 沢山 頂きました Y先生や 世話人の Kさんと 会って 話しを して いると 思い詰めた 重々しい気持ちも スッキリ します しかし また 現実と 向き合うと 不安が 募る 日々です 父親は 年齢も 73歳と 高齢なので 若い方々の ように 手術は どうかな とも 思いますが 出来たら お腹に 直接入れる 抗がん剤治療を…と 思ってます 腹膜播種は 調べれば 調べる ほど 怖いですね 父親は たまたま 年 一回の 健康診断で 一昨年の 12月に 健康診断を した 時には 異常が なく 昨年 8月の 健康診断で 胃癌 と 食道癌が 見つかりました 手術を したら スキルスだった事が 判明 おまけに 腹膜播種も あり 手術は 不可能で 閉じました 余命 1ヶ月と 言われ バタバタした 11月 なんとか せねばと ネット 検索の 果てに Y先生を 見つけました 来月は Y先生の 病院にて 胃浸透の 検査です 今 治療中の 現在の 病院では 抗がん剤 2クルー目が 終わりました 体力も なく 大丈夫なのかな って 毎日見ながら 気になって 仕方ないです ステッピーさんの 日記を 毎日 励みに 私も 頑張って 父親を 長生き させたいです

投稿: まーめど | 2011年1月19日 (水) 18時33分

ご次男さんにはお気の毒な状況でしたね。

酒は飲んでも溺れるな!!

ですよ。

北摂は・・・

飲んだらすぐに眠くなります(笑)

投稿: 北摂 | 2011年1月20日 (木) 14時52分

老いちゃん
嫁に行ってからはそんな事ばっかりでした。
今、実家のある街に帰ってきて
私を苦しめてきた夫の母も
夫さえもいなくなってしまったけど
何だか全てが夢の中で起きた事のような気がして・・・
とっても不思議な日々を送っています。
でも、次男と二人で平和に暮らしていると
こんな日だまりのような日々もあるんだなぁ・・・って
結婚生活も、こんな平和の日々だったら
年老いて最期の時に笑って逝けたんじゃないか?
と、残念な気がしますね。


FREUDEさん
奥様、同窓会でそんな話をしたんですか・・・
それだけ仲が良かったら
いつか、きっと時がくれば
又、寄り添う事ができるような気がします


ひょうすべさん
お酒も、適度であったり楽しいお酒であれば
良いのかもしれないんですが
夫は、もともと酒が弱いほうだったんです。
それを、お酒を飲む人達の仲間に入りたくて
無理矢理強くなろうとしたんですね
だから、体には負担がかかっていたのだと思います。


まーめどさん
世話人はKさんと言う方ですか?
私はHさんと言う方でした。
「スキルス胃癌 サポート」と言うブログからたどりつきました。
余命1ヶ月と言われながら、もう2ヶ月になりましたね。
先日一人で「僕と妻の1778の物語」を見てきました。
内容からして腹膜播種なのかなぁ・・・と
でも、笑う事によって免疫力をあげて
5年間生きた方の本当の話でした。
望みを捨てる事なく頑張っていれば
医学だって日々進歩しているはずです。


北摂さん
そーですね・・・酒に溺れてはいけないですよね
北摂さんは、眠くなるんですか?
そういう人もいますね。
体と相談しながら飲んでくださいね

投稿: ステッピー | 2011年1月23日 (日) 18時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確執:

« 愚痴 | トップページ | 爆発 »