« 実家 | トップページ | 和解 »

2011年1月31日 (月)

脅迫

夫が自分の母親に私が出て行くと言う事を話すと
夫に責められているように感じたようで
「母ちゃんが悪いって言うんかい
と、逆に怒鳴られたらしかった。

次男は私が一人で出て行くんじゃないかと
いつも不安そうに私を目で追うようになっていた。
夏物と冬物の服を入れ替えるため
夏物の服を大量に衣類袋に詰めたある日・・・

夜から次男の学校の会議だった。
途中で抜け出して夫を駅まで迎えに行き
夫を自宅に置いて又学校まで戻った。

こんな状況になると
さすがに夫も協力体制で
次男が夫と二人で同じフロアーにいられないのも理解していて
自分は部屋に行っているから・・・と言った。

しばらくすると夫の母から携帯に電話があった。
「どこにいるんだい?
と小さく消え入りそうな声だった。
「学校だよ。何?」
と聞くと

「私が何か悪い事でもしたんかねぇ~
○○(←夫)に聞いたら
ステッピーが出て行くって言ってるって言うし
私は、あの日は焼酎飲んで酔っ払ってて
何も覚えてないんだけど・・・

もしも、出ていかれるような事になったら
実家のお父さんに顔向けできないから
今、死のうと思って見たら
家には首を吊れるところがないんだよ

倉庫には梁があるから
倉庫で首吊って死のうと思って・・・

と言ってきた。

無性に腹が立った
今度は脅しだ

私が夏物と冬物の服を入れ替えるために
大量の服をタンスの前に積み上げていて
しかも、夜、家に帰ってこないと言う事で
もしや出て行くのでは?と思ったらしい。

夫に話し聞くと、夫が一人で帰ったために
私はどうしたのか聞いたらしい。

夫が
「知らないね。あんな事まで言われて
出て行くって言ってたから
出ていったんじゃねぇの
と答えたせいでの展開らしかった。

夫の母からすると
私が必要なのではなくて
実家への面子と
家政婦兼運転手がいなくなる事の
不便を避けたいだけだった。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« 実家 | トップページ | 和解 »

過去の出来事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ステッピーさんのブログ、読めば読むほど
うん、うんと頷けるほど、同じようなことありました
嫁は家族ではなく、すべてを押し付ける家政婦ですね。
家族のことを思って尽くしてきたことも、今ではなんだったんだろうと思います
精神的に追い込まれ、25キロもやせていたことにも気づかず過ごしていた日々・・・
思い出にもなりませんが、今思い出せるのは離婚して、家を出たとき、ガッツポーズと取ったことかな
その後もいろいろありましたが、ステッピーさんの「いつか晴れる」のタイトルのように、私もいつか晴れることを願いたいと思います
いつかは晴れるよね

投稿: あらら | 2011年1月31日 (月) 20時20分

子供の頃、年を経た人を
大人と呼びました
若い頃、経験を経た人を尊敬したものです

年寄りが多い街に住んでいます
「老醜」と言う言葉でしか
言い表せない人の、何と多いこと

今日、買物で老人男性に順番を譲っていただきました
一つしか買わない私を、先にレジへ通させようと

そういう老人になりたいものです
間違っても、登場人物のような老人には
なりたくありませんね

投稿: FREUDE | 2011年1月31日 (月) 23時29分

実家への面子とともに、世間体というのもあるかもしれませんね。
自分の立場だけは守りたいというのが現れているような気がします。

投稿: ひょうすべ | 2011年2月 1日 (火) 09時33分

お母さんの 凄さには ブログ読むたびに びっくりですが… ステッピーさんも そんな中で 旦那さんの病や 家庭の 中での 妻として 本当に よく 我慢して 頑張って 乗り越えて 来たのですね 涙ぐましい 内容に 同情しますよ 旦那さんがの 命日を 前に コメントして 下さって ありがとうございます これからも 末永く ブログを 読ませて 頂きますね ステッピーさんは 実家に 戻られたんですよね これからの 人生は きっと また 素敵な 良い事が 沢山 沢山 却って来ると 思います 神様は ステッピーさんの事を 全て きっと 沢山 見て 知ってますよ

投稿: まーめど | 2011年2月 1日 (火) 21時23分

あららさん
そんな家ばかりではないんですけどね・・・
たまたま、と言うか
運悪く・・・としか言いようがないのかもしれませんね
精神的に追い込まれ、25キロも痩せて・・・
と言うあららさんの大変さは
人ごとではありません
離婚して、家を出たとき、ガッツポーズ・・・ってのは
なんだか解る気もします・・・と、同時に
なんとなく笑っちゃいますね
うん・・・いつかは晴らそうね


FREUDEさん
こちらも、恩にきせる訳ではありませんが
夫の母の事は良く世話をしたと自分では思っています。
だから行った当初は、今はこんなにキツイ人でも
歳とって弱気になれば、私に頼ってくれて
もっと丸くなってくれるのだろう・・・
と期待していた自分がいました。
でも、どこまで行っても事態は悪くなるばかりで
良くなる事はないのだ・・・
と、途中であきらめない訳にはいきませんでした。


ひょうすべさん
そうですね・・・
そういうのを考えると
どこまでも自己中な人だったんでしょうね


まーめどさん
あたたかい言葉・・・ありがとうございます
私は実家に戻った訳ではないんです。
実家の隣に弟が家を建てて住んでいるので
そんなところに嫁に行った姉が
あまりうろうろしないほうが良いですからね
実家のある市で今は住んでいます。
でも、実家までは10キロ近くあるかなぁ~

投稿: ステッピー | 2011年2月 6日 (日) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脅迫:

« 実家 | トップページ | 和解 »