« ピリオド | トップページ | 脅迫 »

2011年1月28日 (金)

実家

そんな騒動があっても
私は実家の親には話せないでいた。
結婚の時、大反対されたのに
結婚してしまった。

あの時、夫の母は
「息子が、もしも駄目なら一生結婚しない
と言うからどうしても・・・」
と私の親に頭を下げた。

そんな事で出てきて
私の母親からは
「好きで嫁に行ったのだから
と言われて
今までの辛かった事は一切話してなかった。

行く場所をなくして母の妹のところへ行った。
今まであった事をいろいろ話した。
初めて涙が枯れるほど泣いた。
悲しいと言うよりは悔しかった。

我慢をするのは涙においてもそうだった。
涙もとことん我慢する。
踏ん張るだけ踏ん張って
自分の中で頑張って涙を見せないようにする。

相手に弱みも見せたくはないのだ。
だから、夫の前で泣いた事はなかった。
こんな事くらいどうって事ない・・・と強がって
陰では良く泣いた。

夫には、そんな私が我慢をしているのではなく
気が強い・・・と写っていたのかもしれない。
「お前は、かわいくないなぁ~
と、良く言った。
「そんなに、かわいくないなら
結婚なんかしなくちゃ良かったのに

と、言い返した。

人前で泣く事がない分
一度崩れると手がつけられない。
自分自身が操縦不能に陥ってしまうのだ。

この日も、止めようと思っても
我慢しようと思っても
どうする事もできなかった。

私の母は、後日、自分の妹から
「姉ちゃん、いくら反対したのに結婚したからって
あれほどじゃあ、かわいそうだよ。
少しは話くらい聞いてやれよぉ~

と言われたそうだ。

私の母親は、その後初めて内容を知り絶句した。
「誰よりも素晴らしい娘だとは思ってはいないけど
そこまで言われるほど
他人様よりも劣ってるように育てたつもりはないけどね

と言って肩を落とした。

そして
「悲しむから、お父さんには言わないよ。
あれだけ反対したのに連れて行って
こんな仕打ちしたんじゃ・・・」

と、言った。

家を出るにあたっては
次男がネックだった。
中学3年生で転校させたくなかったので
卒業まで待つしかなかった。

中学3年の秋・・・すでに受験モードに入っていた。
志望校は姉と同じ工業高校
姉は建築科だったが機械科希望だった。
と言っても勉強したいと言うよりは
部活がしたい・・・と言う理由だったのだが・・・

どっちみち自宅から学校までは
車と電車を乗り継いで自転車にも乗って1時間半。
もしも、そこへ行けたら
二人でアパートでも借りて住もうと思った。

滑り止めを予定している学校も
似たりよったりの場所だった。
自分もパートを辞めて本気で働かなくてはならない。

考える事はたくさんあった。
でも、すぐに家を出る訳にはいかなかったので
家の事は何事もなかったようにこなした。

今までと唯一違った事は
夫の母と会話をしなくなった事だけだった。

夫の母のほうは何もなかったように話しかけてきたが
私のほうは、我慢のあげく爆発したせいで
気持ち的に口をきく事ができなくなってしまっていた。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« ピリオド | トップページ | 脅迫 »

過去の出来事」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
一ヶ月分の投稿読ませていただきました。

お義母様とのこと、次男くんのこと、
う~~ん、こんなことがあったんですね。
噂には聞いていたものの本当にひどいお義母様でしたね。
努力したことが伝わらない人っているものですね。

それにしてもステッピーさんの性格で人に弱みを見せないところ、見せたくないところ、すごく私と似ています。
ひとりでこっそり泣いても、夫の前では絶対に泣きません。

でも、これって案外損な性格ですよね。
最近は辛いことも人にあえて話すようにしています。
夫に話すのは一番最後だったりするけど・・・。

投稿: C-tan | 2011年1月29日 (土) 10時00分

中学3年生で転校というのは、無理ですよね。
そこでもまた、我慢なんですね。

投稿: ひょうすべ | 2011年1月30日 (日) 08時33分

Good evening! 私も サポートの 方と コンタクトを 取って セカンド オピニオンに たどり着きました ブログは Hさんですが いつも 先生の そばで 共にされている方は Kさんで ブログと 名前が イマイチ 一致しないのは 何故と 思いながら 今も Hさんの ブログは 読み続けています ステッピーさんも 旦那さんの 病と お母様との しがらみとで 本当に 辛い 日々だったんですね お気持ち 察しますよ 私の 父親は 2クルー目の 抗がん剤が 終わり 自宅で 看護しながら 毎日が 大丈夫かな って 不安一杯です 最近は ガスが 溜まるのか シャワートイレで ガスを 抜きに 1日に 何度も 通ってます 状態が 悪いのかな とか とっても 気になって 仕方ないです 私自身 現実と 先を どのように 身構えたら よいのか 胸が 痛みます もっともっと 私の 父親で いて 欲しい もっと もっと 長生きして 親孝行したい 人は 生まれたら 死ぬと 言う事が 受け入れられず 今日は 哲学の館へ 父親を 連れて 気晴らしに 行って 来ました 今週末は Y先生に 外来で 胃 浸透を して もらいます 怖い事 言われないか 弱気な 私です

投稿: まーめど | 2011年1月30日 (日) 21時02分

ステッピーさんて、とてもかわいくて
魅力的な女性だと思います
2年ほど前だったか、ブログで占いを取り上げ
理想的な奥さんであることを書いていらっしゃいましたが
その通りだと思います

人生の半分以上、よく我慢なさいましたよね
凄い信念に思います
必ず幸せになってくださいね

投稿: FREUDE | 2011年1月30日 (日) 23時13分

C-tanさん
実家に帰ってたんですね。
又、会いたいです
人って、こんなにも考えたり感じたりする事が違うんだ・・・って
思わずにはいられなかったですね。
自分の子供はかわいいけど、嫁は憎い・・・
と言うのを恥ずかしげもなく表に出す人でしたけど
ここまでとは思わなかったので
C-tanさんも、私に似ているところたくさんありますよね
でも、損な性格ですよね
私も、夫の家から離れて生まれ育った街へ帰ってきて
今、周りに友達がいっぱいです。
だから、甘える事も覚えました


ひょうすべさん
そうなんですよ
こんな泥沼になってから、一緒に暮らせるものなのか?
とも思ったんですけど、息子のためには仕方なくて・・・


まーめどさん
やっぱりHさんのブログからなんですね。
Kさんて言うのは私にはわからないなぁ~・・・
トイレの回数は多かったですね。
ガスもたまっていて、苦しそうでした。
でも、出ない事のほうが大変なので、出ていると言うことは
良いほうだ・・・と思うしかないですよね。
明日は夫の命日になります。
雪深い夫の家へ行き、お墓参りをしてきます。
やはり、夫の母と暮らした家は
私にとっての家にはならなかったから・・・
明日更新のブログが終わったら、又闘病記になります。


FREUDEさん
私なんか、意地っ張りで頑固で
全然かわいくなんかないですよ
占いは、たまたまやったら結果がそうなだけであって
私みたいなタイプは男の人からしたら難しいんだと思います。
男になんか負けてたまるか・・・ってタイプですから

投稿: ステッピー | 2011年2月 1日 (火) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家:

« ピリオド | トップページ | 脅迫 »