« 脅迫 | トップページ | 体重 »

2011年2月 2日 (水)

和解

結局、夫の母親の脅迫により
家を出られなくなった私は
見た目普通に生活していた。
と、言うより努力していた。

相変わらず、夫と次男は口もきかず
同じ空間にいる事もできず
その間に入って私は大変だった。

夫の母とは必要な事は話すが
世間話はしなくなった。

それでも、食事を作り
歯医者、眼医者、血圧の医者
美容院、買い物・・・の運転手をし
普通の嫁・・・普通の家政婦兼運転手をした。

もともとテレビのチャンネル権もなかったのだが
夫の母と話をしなくて済むので
ますますパソコンに
のめり込むようになった。

インターネットをするだけではつまらなくなり
システムをいじったり分解したり
メモリを増設したり
ハードディスクを交換したり
そんな事で遊ぶようになった。

次男が高校3年の時
夫の母が亡くなった。
同居25年目だった。

夫には悪いが
「もうゴールはないのだsweat01
と下を向き、がむしゃらに走ってきたら
知らないうちにゴールのテープを切っていた・・・
そんな気持ちだった。

そこからは、夫の姉妹からの攻撃が始まった。
夫の母が
「自分は何もしていないのに
急にステッピーがいじめるようになったcrying

と、さかんに娘たちに訴えていたせいだった。

夫が頼りにして相談をしていた
すぐ上の姉だけがかばってくれた。
すると、今度はその姉にも
とばっちりが行くようになってしまった。

次男は小学校6年生から夫と口をきかなくなり
中学3年で大騒動があり
初めの事件から6年後
高校を卒業して大学に進んで寮に出た。

夫とは、家へ帰ってきても口をきかなかった。
夫が胃ガンの手術をした時
連絡をしたが、とうとう次男は見舞いに来なかった。

「お父さん、反省してると思うよsweat02
そう言ってみたが、次男は
「酒をやめなければ許さないgawk
と突っ張った。

夫は胃ガンの手術をして間もなく酒を飲み始めた。
次男は、相変わらず口をきかなかった。
そして腹膜播種になって、その事実を告げた。
「お父さんは、今度こそはお酒飲まないよ。
でも、危ないらしいんだ・・・」

そうメールした。

次男は恐山に行って
祈祷してもらって御札を届けにきた。
夫に恥ずかしそうに渡すと、夫は
「ありがとうhappy01
と言って笑っていた。

それから、二人は話をするようになった。
確執から9年・・・
やっと二人にとっての長い冬が終わった。
次男は大学3年生、就職の話もしたいようだった。

夫の退院から間もなくして
焼肉屋へ行って3人で食事をし
食事制限のある夫は野菜ばかりを焼いて
タレもつけずに食べていた。
束の間の平和な時間だった。

次男にとっては21年間のうち
半分近く父親と絶縁になっていた。
でも、もしも和解できないまま夫が逝ってしまっていたら
どんなにか後悔が残ったろうと思う。

それから8ヶ月・・・
去年の今日は夫が旅立った日。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« 脅迫 | トップページ | 体重 »

家族」カテゴリの記事

コメント

もう1年になるのですね
早いものです

あまりにも早過ぎたため、
ご子息やお嬢さんと満足に
話す暇さえありませんでしたね

    こんなに優しい奥さんを残して・・・

投稿: FREUDE | 2011年2月 2日 (水) 22時12分

こんばんは。

早いですね。あれから1年ですか。
ブログの更新がなく心配していた時期でした。
思い出されます。
それからという1年はご苦労で晴れる日はなかったでしょう。
今日を境にして少し晴れてみませんか。
旦那さんも許してくれますよ。
大事に1年供養してきたのですからね。
何となく雲間から輝き始めていませんか。
今までの雲をいっぺんに払いのけるには時間がいるでしょう。
晴天になる日を待っています。

今日は忙しかったでしょうね。
お疲れになりもう休んだと思います。
私もおやすみタイムにします。お休みなさい。sleepy

老いちゃんより。

投稿: 老いちゃん | 2011年2月 2日 (水) 22時55分

もう1年たったんですね。
無くなる前に和解できたのは、とても良いことだったと思います。

投稿: ひょうすべ | 2011年2月 3日 (木) 08時44分

一年になるんですね・・・
ステッピーさんにとってはあっという間に一年が過ぎていってしまった感じでしょうか?


リコメントを読んで生まれ育った地に戻っていることを知り、少しほっとしています。
お友達も周りにいるとのことで心強い限りですね。
生まれた土地って不思議なパワーのあるところですね。
私もいつか帰ることになるかもしれません。


次男くんとの確執は9年も続いたんですね。
他人事と思えません。
我が家も家庭内がごたごたしているので
何だか読みながら涙が出てきました。

私もいつか過去のことになって話せる日が来るでしょうか?


ステッピーさんとまたいつか会えたらいいなぁ~♪

投稿: C-tan | 2011年2月 3日 (木) 08時53分

漢字、間違ってました(^_^;)。
無くなる→亡くなるです。
すんません。

投稿: ひょうすべ | 2011年2月 3日 (木) 09時19分

heartFREUDEさん
本当に早い1年でした。
無駄に過ごしてしまったような25年近く・・・
あれは、これから先の25年と比べたら
比較にならないほど大切な時だったんじゃないか?って
そんな思いの高波にさらわれそうになっています。
夫とも、普通の夫婦のようになりたかった。
今となっては、どうしようもない事ですね・・・
    

heart老いちゃん
命日は天然仲間の友達2人が一緒にお墓参りに行ってくれました。
お墓は雪に埋もれて、本当は石塔が見えないようだったんですけど
近所のお友達の旦那様が除雪機でかいておいてくれたので
きちんとお参りする事ができました。
去年、ここから途絶えたブログを心配して
老いちゃんが言葉をかけてくれたのを思い出します。
まだまだ更新は無理・・・と思っていたけど
思い切って、夫が亡くなった事を明かしたのを思い出します。
この1年は、本当に周りの人に支えられた一年でした。
こんな私でも、いつかお日様は見つけてくれるでしょうか?coldsweats01


heartひょうすべさん
次男が良く一歩を踏み出してくれた・・・と
正直感謝しています。
嫌な思い出のほうが多かったでしょうからねsweat02


heartC-tanさん
忙しい1年でしたからね。
本当にあっと言う間でした。
私は、やはり嫁いだ土地では生きて行けない・・・
自分で、そう思ってはいたんです。
ただ、そう思っても今までは我慢する事しかできなくて・・・
もう、あと残された自分の時間がどれだけあるか解らないから
今まで無駄にしてしまった人生よりも長いとは思えないから
思いきって飛んでみました。
夫と子供との事で悩んでいる人は多いのだと思います。
ウチも夫が病気にならなければ
今だに和解はできていなかったかもしれません。
今年、C-tanさんが帰っているのを知って
思い切ってそっちまで行ってみようか?とも思ったんですよcoldsweats01
でも、そういうのも、今一歩が踏み出せない私なんですねsweat01
うかうかしてたら、人生終わってしまいますsad
次こそは会いましょうhappy01

投稿: ステッピー | 2011年2月 6日 (日) 23時19分

もう1年が過ぎたんですね。

ご主人が亡くなる前に次男さんと和解出来たのはせめてもの救いですね。

これからはお友達に囲まれて、少しでも晴れ間が見えるようなそんな気がします^^

投稿: 北摂 | 2011年2月 7日 (月) 16時24分

heart北摂さん
ありがとうございます。
忙しかったせいもあり
あっと言う間の一年でした。
今、次男と二人で住んでいますが
次男は良く線香をあげています。
夫が見守ってくれる事でしょうhappy01

投稿: ステッピー | 2011年2月11日 (金) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/38402442

この記事へのトラックバック一覧です: 和解:

« 脅迫 | トップページ | 体重 »