« 不信感 | トップページ | 冷たい医師 »

2011年9月22日 (木)

尊重

2010年1月・・・
正月も終わり夫は会社へ行き始め
医師への不信感から転院も検討し始めた。

私は自分がいろいろな思いをしてきたせいで
相手の立場に立って考えてしまう事も多い。
だから甘える事も、愚痴る事も上手にできない。

ついつい、相手の気持ちを考えすぎて
断る事が苦手だったり
強引に物事を進める事もできなかったり
一歩踏み込んでみられなかったりもする。

あらゆる場面で引っ込み思案で
優柔不断で
自分から行動を起こすことも少なくて
消極的で受動的で・・・そんな自分も嫌いだった。

そんな私の性格のせいで
夫を強引に引っ張る事ができなかった。
もっと早くセカンドオピニオンを勧めたり
転院を提案してみるべきだったのかもしれない。

夫のほうは何事に対してもすぐに動く事をしない。
結婚生活においても
私が話を持ちかけても結論を後回しにしたり
話が流れてしまったりする事も多かった。

結婚して何年かしてやっと解った事だが
夫は複数の事を考える事が
人一倍苦手なようだった。

一つの物事しか考えていない人なんて
いないとは思うが
夫は、仕事や趣味の事ばかりで
他の事は考えたくないようだった。

夫にお伺いをたてて結論を待って
結論を先延ばしにされてるうちに
チャンスを逃してしまったり
手遅れになってしまった事など数知れなかった。

そんな相談にも乗ってもらえなくて
ずいぶん淋しい思いもしてきた。
そのせいでたくましくもなったのだとは思うが・・・

私は優柔不断で
消極的で受動的なくせに
相当、気が短い。

そんなせいで自分から積極的には動かないものの
いつかはやらなければならない事や
子供の事や家の事で放ってはおけない事は
自分で結論を下して自分で調べて動き
自分で全てを担ってきたようなところがある。

そのせいで、家庭の中では男女が逆転していた。
夫は私に相談して私のOKが出ないと動かない。
私のほうは、いつしか
夫にお伺いをたてなくなった事も多かった。

セカンドオピニオンの事も転院の事も
私が何度も話を持ちかけてみても
「もう少し様子をみてから・・・」
とか
「わかってるけど、今はまだ考えたくないgawk
とか、そんな事ばかり言っていた。

他の事とは違って
私が下した結論に
私が責任は持てなかった。

夫が納得して
自分で後悔を残らないようにする・・・
それを尊重するあまり
私のほうも何もできないで来たようなところもあった。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« 不信感 | トップページ | 冷たい医師 »

ガン・・・闘病記」カテゴリの記事

コメント

全て 病 ガンは 末期と なると 病院選びも セカンドオピニオンも 賭けみたいな 行為だと 思います 私は チャレンジするのは 損 とかは 考えて ませんでした でも 父親も Y先生なら きっと 自分を 救って くれる って 思って いました だから 最後の 亡くなる 数日間だけの 入院も もう 立てない 歩けない 意識も 薄れている 状況で 近所の 人に 自宅内から 車椅子に 乗せて もらって 私の 車に 乗せて 新幹線で S県まで Y先生の 病院へ 連れて 行きました 新幹線の 中では 父親は 鼻血が 出始めました 病院着いたら 大きな いびきを かいて ずっと ずっと 眠って しまい ました もう 昏睡状態ですよねdown 私は 父親が 信じるなら それを 一緒に 頑張って 信じる気持ちを 共にする その時は ただ ひたすら ひとつだけの思いでした ステッピーさんも 一人 気持ちを 背負って 強い 気持ちで 旦那さんを サポートされ ましたねsweat02 昨年の 今頃は 父親も まだ ガンが 発見されて 一緒に 家族旅行で 石川県へ 旅行に 行ってました 食欲は ありませんでしたけどねdown 昨年の 旅行が 私たち 家族の 最後の 旅行に なって しまいましたsweat02 最近 よく 昨年の 今頃は って 色々な 事が 思い出されます

投稿: まーめど | 2011年9月24日 (土) 21時45分

heartまーめどさん
去年の今頃は・・・とかって
私も良く思っていましたよ。
月日がたつのは早くて
あっと言う間に過ぎて行くんですよね。
そして、きっと記憶も薄れていく。
でも、ここへ綴ることによって
読み返せば又思い出せる事もある・・・
そんな気持ちにもなっています。

投稿: ステッピー | 2011年10月10日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/41921982

この記事へのトラックバック一覧です: 尊重:

« 不信感 | トップページ | 冷たい医師 »