« 引っ越し・・・第二弾 | トップページ | アパートでの初日 »

2012年7月 8日 (日)

レオパレス最後の日

2010年9月2日(木)は
かねてから決めてあった仕事の
初出勤の日だった。

ショールームで案内する人・・・
なんて自分に似合わない仕事だろう?
と、思いながら
とりあえず流れにまかせてみよう
そんな思いもあった。

今までの私は
どちらかと言うと冒険ができない
保守的で融通もきかない
頑固で石橋を叩いても渡らない・・・

そんな自分だったから
これから先は違った自分になったって
良いんじゃないかい?
そんな思いもあった。

9月4日(土)
いよいよ、この日から
新居で住む事になった。

レオパレスともお別れ・・・
淋しさと新しい生活への期待で
とっても複雑な思い。

前もって、Bちゃんから
「当日、お手伝いに行くからねwink
と、メールがきた。

「いいよぉ~・・・happy02
もう、そんなに荷物もないし
土曜日で旦那様もお休みだろうし
この間もお世話になっちゃったんだからcoldsweats01

と、言ったのだが、きてくれた。

「積み込みだけしか手伝えないけどconfident
と、自営業で
その日がお休みの日ではないAちゃんも
仕事を抜け出してきてくれた。

Cちゃんからは
「行けなくてごめんね・・・
引越、頑張ってねhappy01
と、メールがきた。

またまた、私が玄関まで運んだ荷物を
二人が車まで運んで・・・と言う作業になった。

大きな引越があり、自分で数回運んで
引越第二弾もあったのだが
まだまだ毎日使うものは残されていた。

洗面道具や、お風呂で使うもの
布団やパソコン、その周辺機器
食器や鍋や食料、洋服・・・
もう、少ししか残っていないはずなのに
集めたらけっこうな量だった。

それでも、レオパレスは
家電製品がついていたので
電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機とかは
そのまま使えて、とても助かった。

なんだかんだと
私のステップワゴンには積みきらなくて
Bちゃんの軽自動車の後ろの座席を倒して
荷物が載るようにしてもらって積み込んだ。

Bちゃんの車にも
後ろが見えなくなりそうなくらい積んでもらった。
あはっ・・・一人では、とても無理でしたcoldsweats01

そして、私が前を走り
Bちゃんが後ろからついてくる
と、言う2台連んだ形で
レオパレスのある市をあとにした。

走りながら夫の会社の建物が見えた。
ここの地では、苦しいながらも
楽しい事がたくさんあった。

買い物や、病院や
その他、暮らしに関する事も
自宅とは違って不自由もなかった。

そして、夫の母が亡くなるまで
なかなか会う事もできなかった同級生とも
行き来する事ができた。

そして何よりも
夫が病気ではあったが
自宅から出てきて二人だけで暮らし
初めて夫が自分のそばにいてくれた。

こんなにも長く
二人だけで過ごした事は
これまでの私達にはなかった。

そんな8ヶ月間が
走馬燈のように頭の中を流れていった。

バックミラーで
Bちゃんの車を気づかい
連なって走りながら
私は涙が止まらなかった。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« 引っ越し・・・第二弾 | トップページ | アパートでの初日 »

友達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/46184749

この記事へのトラックバック一覧です: レオパレス最後の日:

« 引っ越し・・・第二弾 | トップページ | アパートでの初日 »