« 愛する人を亡くしたあとの体験 | トップページ | 人間は忘れる動物 »

2012年8月22日 (水)

悲しみを乗り越えるための提案

夫が最期を迎えた病院からの手紙には
「愛する人を亡くした後の体験」
の他に
「悲しみを乗り越えるための提案」
と言うものもあった。

悲しみを乗り越えるための提案

ありのままの自分を表現しましょう
つらい気持ちをがまんしていると
こころが悲鳴をあげてしまいます。

恥ずかしいことはなにもありません。
泣きたい時は思いきり泣きましょう。
怒りたい時は怒りましょう。

こころにしまったきもちを
手紙にしてみるのも
いいかもしれません。


自分を責めることはやめましょう
「○○してやれなかった」
ばかりではなく
してあげられたこと
喜んでもらえた姿を思い出しましょう。


身体の健康に気をつけましょう

経験を分かち合いましょう
つらく悲しいときこそ
一人で抱え込まず誰かに話したり
同じ悲しみを経験している人と
関わることが助けになります。

私たちでよければ
いつでもご連絡ください。

大切な方を亡くした方が
集い語り合う場もあります。

当PCU病棟でも
半年に一回「わかちあいの会」として
ご家族が集う場を提供しています。

PCUスタッフ一同

と、締めくくられていた。
それから、数回
「わかちあいの会」の案内が送られてきた。

私は、何かとバタバタしていて
会には一度も参加していないが
同じ気持ちや思いをわかちあいたい・・・
誰でもが、そう思うのだと思う。

偶然だが、おととい
「わかちあいの会」の案内が届いていた。

案内が3回目の方は卒業となります
と、書いてあったので
私への案内は
これが最後になるのだろう。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01

↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« 愛する人を亡くしたあとの体験 | トップページ | 人間は忘れる動物 »

夫が亡くなってから」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/46888559

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみを乗り越えるための提案:

« 愛する人を亡くしたあとの体験 | トップページ | 人間は忘れる動物 »