« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

タイトルの説明文

先日
タイトルの説明文が変わりましたね。
少し晴れ間が見えて来ましたか。

・・・とコメントをいただいた。

良く読んで下さってるなぁ~
と、感心したhappy01

いつまでも
闘病のブログのままではいられない。
そろそろ少しでも
前向きに歩きださなければconfident

そんな思いで
タイトルの説明文も変えてみた。

晴れ間なんて見えてもこないけど
30年前に夫のもとへ嫁ぎ
針のムシロのような
同居生活をしてきた事を思えば

本当に、こんなに楽をしていて
バチが当たるかもしれない
と、時々思ってしまう。

それでも、毎日毎日
同居している次男に振り回されては
腹がたったり

悔しくなって長男に電話をして
涙を流したりしている。

まぁ、自分が産んだ子供だから
昔、勤め先でいじめられたり
同居で体調を崩してばかりいた事を思えば
どうって事はないのだ・・・と思い直したりする。

どっちみち、そんな平穏な生活など
用意されていない人生なら
これで十分幸せなのだろうと思う。

会社も、お給料は安いし
待遇もイマイチだけど
人間関係は悪くない。

毎回、私の天然ボケを期待してくれている
男性陣もたくさんいる。
年下なのに上から目線で
お姉様をして面倒を見てくれている女性陣もいる。

なんだかんだと
大事にはされているのだ。

私生活では
お盆には夫の姉妹が
自宅へ泊まりに来たのだが
その時に義妹が

「あら。ステッピーちゃん
ずいぶん太ったんじゃない?
結婚した当時と同じくらい太ってるじゃないsmile


と、イヤミを言った。

そういえば
結婚して夫の母が亡くなるまで
結婚前から比べると
7キロほど痩せていた。

母が亡くなり
5キロほど太り
夫が亡くなってから2年の間に
2キロ太ったのだから
結婚前と同じになった訳だった。

誰のせいで痩せてたんだよannoy

と、言い返したかったが
もう、そんな事を言っても
虚しいだけなので、やめておいた。

思えば、二度と経験したくない事ばかりだった。

そして、歳もとったし
平穏に過ごしてきた人生ではないから
少し疲れ気味である。

神様、これから先は
もう大きな試練は
乗り越えられないと思うので
よろしくお願いしますshine

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

名前

自分の名前・・・
せっかく親がつけてくれたのだけど
あんまり好きじゃない
・・・って言うか、嫌いかもsweat01

常用漢字にないせいか
小学校の頃は
先生も呼び方を間違えていたsweat02

担任の先生は何とか覚えてくれても
全校集会のところで賞状をもらう時でさえ
校長先生とかは読み間違えていたbearing

調べると「表外字」の文字らしい。

表外字(ひょうがいじ)とは
常用漢字表
(または当用漢字表、人名用漢字別表)
に含まれない漢字


と、ある。

人名用漢字別表にも含まれないんですってeye

なんてこったいshock

今でこそパソコンでは変換もされるが
昔は自分が部活でやっていた
「和文タイプ」の活字にもなかった文字・・・

だから、部活の時も
自分の名前は
「ひらがな」でしか打てなかった。

そして、人に名前を聞かれて
「漢字では、どう書くの?」
の質問が一番困った。

今は、その文字を使う人が
テレビに出る事もあるので
説明しやすくなったが
○美・・・だから

「△△○△さんの○に
うつくしい・・・と書きます」
と、言わなくちゃならない。

気の小さい私は
「美しくないんですけど・・・」
と、付け足しちゃったりするsweat02

しかも、これが今の名字と相性が悪いらしい・・・

相性の良い名字の中に
旧姓は入っていて
軽くショックだった。

今「カーブス」と言う
30分フィットネスに行っているのだが
そこで、インストラクターのお姉さんが
「あら、今日は、同じ名前でお隣同士ねhappy01
と、言って私と隣の女性を見て笑った。

私たちは顔を見合わせて
「○美さん?
でも漢字は違うわよね?
今までも漢字違いの人は結構いたものcoldsweats01

と、二人して同時に言った。

同じ言葉を発しておかしくなって
笑いながら漢字も言うと同じだった。
年代も、多分同じくらい。

二人して、まるで機関銃のように
学校の頃、読んでもらえなかった事
手紙の宛名が間違えていた事

最近はテレビに出ている人のおかげで
読んでもらえるようになったり
説明しやすくなった事。

「・・・美しいと書きます」
と、言うのが嫌な事。
次から次へと話した。

なんだか、同じ思いを抱えて
生きて来た人がいたって
不思議なような嬉しいような
仲間ができたような
そんな思いがした日でした。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

娘の新車

娘が新車を購入した。
今までは
中古のエクストレイルに乗っていたのだが
今度は新車のエクストレイルだ。

先日、納車になったのだが
会社の先輩が知り合いだと言う
車屋さんから購入したので
いろいろ面倒をみてもらったらしい。

ポリマー加工のようなものも
サービスでしてもらったらしいのだが

本人は
「洗車してワックスかけてくれた
って事なのかな?confident

程度にしか思っていなかったらしく

後日、先輩から説明されて
大変ありがたかったらしいshine

しかし、新車を洗車して
ワックスかける・・・
って勘違いするのも
どうかと思うが・・・

でも、グレードを落としまくって買ったので
ナビは以前の車についていたナビを使う事にしたらしく
車屋さんが付け替えてくれて
それの説明をしてもらった時・・・

「ナビなんだけど・・・
つけたばかりだから
最初は外れちゃったりすると思うんだcoldsweats01

「えっ・・・
ナビ、外れちゃうんですか?sweat01
外れちゃったら、どうしたら良いんですか?wobbly

「あ~・・・
でも、放っておけば
そのうち自然に直るからgood

「えっ・・・
外れたのに、自然に直ったりするんですかsign02

「うん、つけたばかりの時は
良くある事なんだよhappy01

「えっ・・・そんな事が良くある事なんだsweat01
外れても大丈夫なんですか?
走っている時に急に外れたら
危ないと思うんだけど・・・sweat02

と、娘の頭の中は
ポータブルナビでもないのに
ダッシュボードに
はめ込まれたナビが
走行途中で外れて落ちる・・・

しかも、外れて落ちたナビが
自然に元の場所に戻る
そんな光景が渦巻いていたらしい。

すると、車屋さんが
「あっ・・・
なんか違う事想像してるみたいだけど
主語がなかったね・・・ごめん、ごめんcoldsweats01

外れるって言うのはね
ナビの画面の矢印の事
ナビ本体は外れないから安心してsmile

と、説明してくれたらしい。

アンジャッシュのコントのような娘でしたぁ~dash

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

サイパン

マニャガハ島へも行った。
マニャガハ島は無人島で
サイパン島の環礁内にあり
周囲1.5km ほどの小さな島。

港から船で15分くらいで行ける。
行く前から、先輩に
ここをお勧めされていた娘。

私は
「新婚旅行の時は軍艦島って言う
無人島に行ったんだぁ~
でも、マニャガハ島は知らないなぁ~coldsweats01

と言いながら

「軍艦島は良かったよぉ~
海キレイだし
砂浜、超キレイだし
なまこは少ないし・・・good

と、説明しまくった。

マニャガハ島での往復で
シーウォーカーと言う
金魚鉢みたいなものを頭からかぶって
海の中を散歩してみたり

P1010179

パラセーリングで
背中にパラシュートみたいなものをくっつけて
ボートに引っ張ってもらって
空を舞ってみたり

Cimg0174

バナナボートに乗って
海の上をガンガンはずんでみたり
足が痛くなるまで歩いて買い物をしたり

エステだってやって
娘は最初から最後まで爆睡。
そして3泊4日
朝早くから夜遅くまで二人で遊びまくった。

娘から
「お母さんが普通のおばさんで
それはできないsweat01
それも無理ぃ~sweat02
あんた一人で参加してきて・・・wobbly
なんて言うようなら一緒に来ないよhappy01

と、言われた。

フツーじゃないって・・・どーだよ?

で、帰ってきてから自宅へ行った時
「新婚旅行の時の写真見る?」
と、言う事で

子供達と新婚旅行の時のアルバムを見て
私のビキニ姿と
夫とのラブラブな状況に大ウケされながら
軍艦島での写真発見。

しかも、アルバムにはどこかの切り抜きで
軍艦島の説明も貼ってあった。

マニャガハ島(軍艦島)
第二次世界大戦中は
旧日本軍によって軍事要塞化され
「軍艦島」と呼ばれていたそうです

へっ・・・?
マニャガハ島と軍艦島って
同じ島なんじゃん
sweat01

何かをする時には
ちゃんと学習してから・・・
と、新たに学習した
ステッピーでしたぁ~coldsweats01

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

海外旅行

夫が亡くなった次の年は
本当にいろいろ出かけた。

封建的な自宅にいたら
夫が亡くなって1年で
そんなに出かけていたら
近所からいろいろ言われたことだろうが

自宅から出て住民票も移し
身も心も自由になった。

そして、海外へ行った事がない長女と
サイパンへも行った。
サイパンと言うのは娘のリクエストだった。

私も、海外と言うのは
夫との新婚旅行が
グァムとサイパンだっただけで
その後はもちろんどこにも行った事はなかった。

娘は夫が生きていた時に
親子で旅行に行ってみたかったらしいのだが
娘が親を誘えるようになった時には
夫はすでにガンを患っていた。

サイパンなら日本語もほとんど通じるし
都会でもないし
のんびりした旅行になりそうだconfident
そんな事を考えてみた。

娘と私の二人での海外旅行は
何回も海外へ行っている長男には
とても危なっかしく見えるらしく
何回も何回もいろいろな事の説明に来た。

私は
「新婚旅行の時はねぇ~・・・」
と、言いながら知ったかぶりをして
長女にいろいろ説明した。

私と娘の旅行は
もちろん貧乏旅行・・・
H.I.S.のツアーデスクで
安いものを紹介してもらった。

だから夕方、日本を出発して
夜中にサイパンに着いて
まる2日は自由時間で

最終日は、夜寝たと思ったら
夜中の2時頃起きて
夜中発の飛行機に乗って
朝、日本に着くと言う
ちょっと強行なプランだった。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

ゴールデンウィークに
娘と二人で旅行をして
8月頃、娘から海へ行く誘いがあった。

海なんて、何年ぶりだろう・・・

娘が高校生の時が最後だから
10年ぶりくらいだった。
そして、家族で出かけたのも
それが最後だった。

娘がいつも行っている
伊豆の海へ娘の運転で行った。
泊まりは娘の友達の嫁入り先のホテルhotel

ここでも暗くなるまで遊びまくった。

娘はサーフィン
私は、娘の友達に借りたボディボードで
ひらすら海につかっていた。

私は波の勢いについていけず
知らないうちに流されては
娘にひっぱってもらって
元の場所まで戻ってくる・・・の繰り返しだ。

日焼け止めを塗り忘れた
足の甲が真っ赤になって
お風呂で痛かったり

ボディボードで
10メートルほど波に乗って
浜辺に打ち上げられて
膝をすりむいたりもした。

あはっ・・・
まるで「ぞうあざらし」
って、とこですなcoldsweats01

110910_084639

そして、おいしいものもたくさん食べた。
新鮮な食材でおいしいものもたくさん食べて
とっても楽しい海水浴でした。

110910_193823

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

娘と・・・

夫が亡くなって1年後
2011年のゴールデンウィーク・・・

娘から旅行の誘いがあり
2泊3日で、伊豆への旅行へ
親娘二人で行ってきました。

良く伊豆の海へ行っている娘が
車の運転を担当。
宿泊は私がインターネットで調べて・・・

でも、貧乏旅行だから
そんなに高価なところへは泊まれない。
で、友達に教えてもらったサイト
トクーを利用する事にしました。

そこで、ホテルの中でも
ペンションに近い宿を探して
宿泊する事に・・・

何故安いかと言うと
海辺の宿なのに
海に面していない
山側の部屋だったりするんですね。

でも暗くなるまで遊んでしまう
私達親子にとっては
別に海側の部屋じゃなくても良いんですよ。

で、口コミとかいろいろ見て
宿を決定して行ってきました。

料理も1日目がフランス料理のコース
2日目はイタリア料理のコースで
なかなかボリュームもあっておいしかったです。

しかもゴールデンウィークなのに
1泊8千円程度で宿泊できて
とっても満足でした。

そして・・・
恋人もいないのに恋人岬で
写真もとってきました。

Photo_3

娘と何回旅行に行けるかな?

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

いつか・・・

夫の口癖だった
「定年したら旅行に行こう」
と言う言葉・・・

もう二人では実現しないけれど
子供達と、そして一人で
少しづついろいろなところへ
行ってみたりしている。

夫と二人でだったら
行った先で何かあっても
一人ではないから心強いと思うし
お互い助けあったり気づかったりもできる。

それに、二人なら
思いきっていろいろなところへ
行く事もできたのだろうが

もともと臆病で
石橋を叩いても
壊してみるだけで渡らない
などと言われていたところへもってきて

一人と言うのは何かと不便なもので
宿泊も一人は高くついたり
ツアーも一人での参加は
できなかったりする事も多い。

それに、一人でどこかへ行くと言うのは
あまり歳をとってからでは難しい。
しかも飛行機や電車やバスではなくて
運転して行きたいところもある。

遠くまで運転しても
体力的にも精神的にも
そして気力的にも問題ない時に
少しでもいろいろな事がしてみたい。

それには、やはり今から10年・・・
長くても15年が限度だろうか?
そう思うと、少しあせっている。

とにかく30年もの間
友達と会う事さえもままならない
そんな軟禁生活のような事をしてきたのだ。

せっかく夫と二人になれて
これからは二人で外へ出られる
そう思った矢先に
夫に先立たれてしまった。

私にはありがたい事に
まだ両親が揃っている。
その両親も、いつかは
介護をしたりする事になるかもしれない。

そうしたら、又しばらくは
そういう生活になってしまう。

飛べる時に飛んでみなければ
飛ぶ事すらも知らないで
終わってしまう。

夫がいた時のように
いつか・・・と、言っていたら
自力でする事に限界があるのだから
その「いつか」はないのかもしれない。

そう思って
おそるおそる一歩を踏み出してみた。
まずは娘と一緒に・・・
そして、一人でも・・・

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

不思議なこと

夫が亡くなってから・・・
時々
「あれ?いるの?」
って思う時がある。

気配がする。
困った時にありえない展開がある。
危ない目に合いそうなときに
信じられないような回避をしたりする・・・

それでも、わたしのツキのなさ
運のなさは相変わらずだけれど
今のところ
とんでもない目には遭っていない。

それこそ、頭の上から
何か落下してきたとしても
夫が地面に何かを落とさせて
私が拾おうとして身体をずらして回避してしまう
そんな光景が目に浮かんでくる時がある。

夫が亡くなったあとに
占ってもらった事がある。

その人は夫が亡くなった事を話してもいないのに
「この人は生きているのが不思議のような人だgawk
と最初に言った。

夫は、どうやら生まれた時から
あまり良い運勢は
持ち合わせていなかったようだった。

そして
「この人は、あなたの事が
本当に大好きでしかたなかったんですよ。
そして、とても妬きもちやきだconfident

と、言った。

横の椅子に夫が座って
ニヤリ・・・と笑った気がした。

自分の部屋で
ベッドに横になっていて
肩をたたかれた。

トントン・・・と、2回
何だろうと思っていたら
長女が具合が悪かった。

次からは、私のほうが学習した。
一人しかいない女の子だったせいか
夫は長女の事をとにかくかわいがっていた。
だから、いつでも心配しているのだろう。

夫からのメッセージがある度
長女に連絡をした。
ある時はサーフィンをしていて
砂浜に激突して板を折った時だった。

それでも、本人はケガ一つしていなかった。
「何かが起きてからじゃなくて
起きる前に教えてくんないかなぁ~think

と、勝手に思ったりもしてしまう。

きっちり閉まっているはずの
水道の蛇口から
水が出たりもした。

長女も夫の夢は良く見るらしかった。
指輪をなくした時
夫と車の洗車をしていて
夫が指輪を見つけてくれた夢を見たと言う。

車のシートの下から見つけてくれたので
自分の車のシートの下を見つけてみたが
指輪は見つからなかった。

「なんだ、やっぱり夢は夢かぁ~coldsweats01
と、思った・・・と言っていた。

それから数日
友達から
「これ、おまえの?」
と指輪を見せられて

「そうそう、どこにあったの?
車のシートの下とか?sweat01

と聞くと
「良く解ったなぁ~happy01そうだよ」
と、言われたそうだ。

夫は娘のところにいる事が
多いんでしょうねsmile

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

【送料無料】がん患者の大逆転 [ 汐崎清 ]

【送料無料】がん患者の大逆転 [ 汐崎清 ]
価格:1,365円(税込、送料別)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »