« ラッキーなのかな? | トップページ | 平熱 »

2012年10月10日 (水)

偏食

私は、もともと偏食ではあったけれど
食べられる食材であっても
調理法によっては
食べられなかったりする。

私は、なるべく人の好みを理解して
苦手なものは覚えておこうと思う。
できれば、わざわざ話題に出さないで
そっと気配りできる人でありたいと思う。

好き嫌いなく食べられるのにこした事はないけど
その人にはその人なりの
理由もあるのかもしれないし
体が適さないと言うこともあるかもしれない。

通っていた漢方の医師が
「嫌いなものって言うのは
体が拒否しているものもあるのだから
無理には食べないほうが良いんだよconfident

と、言ったことがある。

それでも夫の母は
私が苦手なものばかりを無理強いした。
自分もいろいろ好き嫌いをしていたくせに・・・

いつも自分には甘く
人には厳しい人だった。

そんな事が繰り返されて
食べられていたものでも
食べられなくなってしまったものもある。

勧められたものが
食べられなかったりすると夫の母は

「ステッピーちゃんは
そうやって好き嫌いがあるから
体が弱いんだよpout

と、そのたびに言い

「本当に、体の弱い嫁をもらってしまったshock
と、ため息をついたりした。

もともと体は丈夫なほうで
今も他の人に比べたら元気なほうだと思う。
でも嫁に行ってからは体が弱い・・・
と、言うレッテルを貼られてしまった。

確かに嫁に行ってから
腎臓の病気を患い
救急車で運ばれた事もあった。

独身の時から7キロほども痩せて
健康診断では
痩せすぎでひっかかるようになった。

今は独身の時の体に戻って
腎臓の病気が出なくなってから
5年以上経つ。

まだ来てないのかもしれないが
更年期障害らしいものも
とりあえずはない。

今はたとえ次男と住んでいても
いずれは一人暮らしになるのだから
体だけは丈夫でいなければ・・・
と、思う。

で、今は少し苦手なものであっても
外食をする時は
できるだけ食べてみる事にしている。

考えてみれば
同居をしていた時は
友達とランチと言うのも
年に2~3回あれば良いほうで
家族で外食も年に2回ほど・・・

そんなところで食べるものに冒険して
はずれてしまった日には
後悔しても後悔しきれない。

今は、ちょっとくらいはずれても
次があるさ・・・と思えるようになった。
なんだか、それだけでも
ありがたい生活ができてるな・・・って思う。

ストレスがないのも
健康の秘訣なのかもしれないね。
夫が一緒だったら
もっと良かったのに・・・

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« ラッキーなのかな? | トップページ | 平熱 »

思っている事・自分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/47387106

この記事へのトラックバック一覧です: 偏食:

« ラッキーなのかな? | トップページ | 平熱 »