« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

小さいお父さん

先日の3連休・・・
次男は彼女と二人で
箱根に泊まりで出掛けたんですよrvcar

で、その前に下調べをしてたんですが
たまたま用事があって訪ねてきた長男に
いろいろ質問したので

長男が
「そんなに解らなかったら
とりあえずガイドブック買うんだよconfident

と、言ったんですが

「ガイドブック買うお金がないgawk
などと言って
インターネットで
全てすまそうとしてたんですねsweat01

そして次に長男が来た時
ガイドブック買ってきましたよ・・・
お金のない弟のためにdash

しかも箱根に泊まって
次の日は江ノ島に行って・・・
などと言うプランをたてていたため
江ノ島のガイドブックまで買ってきましたcoldsweats01

なにせ父親がいないんですから
長男が父親代わりなもんで・・・

私の言う事なんか聞かないくせに
長男の言う事だったら
とりあえず耳を傾ける次男なので

それでも、聞きたくない話だと
「また説教?think
などと世話になってるくせに
失礼な事を言ったりもするannoy

ほんとに自由人です・・・

だから、次男はいつまでたっても
責任のある行動を
とれないんだよなぁ~sad

自分がしなくても
なにげに周りが世話をやいてくれる

自分がしなくても
自分にとっては
どうって事ない事ばかりなのだangry

最後に何かか起きても
それは次男にとっては
痛くもかゆくもない事なのに
なぜか私に、とばっちりが回ってくるcrying

もぉ~・・・しっかりしてよぉ~punch

そして長男・・・
小さいお父さん頑張れぇ~shine

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

今年のイルミネーション

昨日はお昼少し前から
友達に会い、ランチを食べ
「任侠ヘルパー」の映画をみて

イルミネーションを見に行き
居酒屋ダイニングで
食事もしてきましたぁ~notes

映画は高校時代の同級生3人で・・・
その前のランチは
一人の予定が合わなかったため
2人でrestaurant

映画が終わって
イルミネーションに移動して
2夫婦+女2+男1で

そしてイルミネーションの場では
そこで働いている同級生、男1も巻き込んで
おじさんとおばさんと言う事も忘れて
大騒ぎですよcoldsweats01

Photo_2

この写真の白くただよっているもの
多分シャボン玉の中に
スモークを入れたものらしいんですけど

そこで働いている同級生が
このシャボン玉がバニラの香りがする
って、言ったんですねsign02

そしたら、その飛んでくるシャボン玉を捕まえて
みんなして匂いをかごうとするんで
年甲斐もなく大盛り上がりですよsweat01

「バニラの香りした?」
「しないよぉ~wobbly
「又、嘘なんじゃない?」
「半分以上嘘なんだから・・・impact

「匂った?」
「えっ、匂いした?
そんなに鼻がいいん?happy02


「シャポン玉なんか
食えねぇ~んだよpunch

私の撮った動画には
そんな会話が飛び交ってる訳で・・・

帰る時に、同級生に
「又ねぇ~happy01
「どーも、どーも
いいものを見せてもらいましたconfident

と、お辞儀をするAちゃんに

「まったく、ばーさんかい?smile
と、突っ込む同級生。

そして、居酒屋ダイニングでも
7人で盛り上がり・・・

3年前のこの集まりは
ちょうどクリスマスの時期で
夫が亡くなる1ヶ月少し前に
みんなで出掛けたんだったなぁ~

・・・なんて思いながら
夫がいないながらも
楽しい集まりに参加できました。

きっと、夫もそこらを
ついて歩いてた事でしょうねheart04

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

迎春初日の出クルーズ

昨年の12月31日から元旦にかけて

[大洗港発]
貸切「さんふらわあ」
おめでとう2012年
迎春初日の出クルーズship


ってのに行ったんですよhappy01

今まで、年末年始は夫の姉妹が来て
家の中は20人ほどでごったがえし
長男の嫁などはお手伝いさんと化し
食事はキッチンで立ち食いをしてきたshock

いつか、夫と
のんびりと正月が迎えられる日が
来るんじゃないかと楽しみに耐えてきたのに
夫に先立たれてしまった日にゃあ
ちょっぴり、やけくそですよcoldsweats01

最初は、もう少し安いツアーで
船で初日の出を見られるツアーに
しようと思ったんですけど
たまたま、珍しく長男が日本にいたんですねshine

長男は長期の休みとなると
だいたい海外に行っていて
今までも訳のわからないところで
年越しをしてきたんですけど・・・

あっ、フランスとオーストラリアは
訳わかる国だったですけどねsweat01

その長男が一緒に過ごしてくれる・・・
って言うので
長男の希望もあって
急遽プランが変更になった訳ですよ。

最初のプランの
3倍以上の値段になっちまったいsweat02
でも、娘じゃないから
私が余分に払わなくても割り勘で良いよねsmile

などと思いながら申し込み
「申し込んだからね」
と、メールをして間もなく
銀行からの入金のお知らせメールが届いたmail

銀行のサイトを開いて
入金の確認をしてみると

Photo_2

と、あって、二人分の金額が入金してあった。

思わず涙ですよcrying
そこへ長男から電話がかがってきた。

泣きながら電話に出た私に
「何、泣いてるんだよcoldsweats02
と、長男。

「だって、お父さんにだって
こんな事してもらった事ないのに・・・」

と、言葉にならなくて・・・

出かけた日はあいにく
雲に覆われて
初日の出は見られなかったけど
きれいな夕日も見られたし

Cimg5789

船の寝台の寝心地もなかなかだったし
何十年かぶりに大晦日もお正月も
他の人の作ってくれた料理も食べられたし
八景島の年越しの花火も見られて

Cimg5822

とても良い年末年始が過ごせました。

長男の写真も何枚かあるんですけど
あんまり夫に似ていて
ちょっとギョッとしてしまいましたcoldsweats01

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

東京ミッドタウン

今年も
来月、姪っ子の結婚式に
お呼ばれしていて・・・

昨年も12月の半ばに
姪っ子の結婚式に呼ばれて
泊まりで東京に行った。

他の親戚は夫婦で呼ばれているのだが
ウチは夫がいないから
長男と二人で出かけた。

電車で出かける事など
若い時以来した事がないので
長男に任せっきりでcoldsweats01

他の親戚は前日に1泊
と言う事だったんですけど
長男に誘われて
私達は当日も、もう一泊して
東京見物してきましたeye

長男としてみたら
今まで、どこにも出かけた事がない私に
東京見物をさせてくれるつもり
だったみたいconfident

他の親戚と別れて
次に泊まるホテルに荷物を預けて
夜のお出掛け・・・

ほんとに、東京は眠らない街ですねぇ~notes
お台場のパレットタウンで
周りが透明な観覧車にも乗りましたぁshine

Img_68062

特に気にいったのは
東京ミッドタウンの
スターライトガーデンの
イルミネーションxmas

どこへ行くのかも解らずに
急ぎ足の長男を駆け足で追いかけて
イルミネーションが終了する10分前に到着good

Img_69122

とにかく感動するくらい
綺麗だったぁ~heart04

次の日は浅草へ行ったり
東京スカイツリーを見たり
築地でお寿司を食べたりして
楽しい二日間を過ごしました。

111218_085648


で、今年は、バスツアーで
ミッドタウンのイルミネーションを
友達と二人で
見に行く予定になってますhappy01

ここも、お一人様で申し込もうと思ったら
たまたま乗ってくれた友達がいてconfident

まさか私の計画に
簡単に乗ってくれる人が
いるとは思わなかったから
すごく嬉しかったhappy01

そんな事で
来月も予定が目白押しな
ステッピーちゃんですgood

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

遺族の痛みに寄り添う

先日、たまたまインターネットを見ていて
こんなページを見つけました。

2010年5月10日の
朝日新聞夕刊に掲載された
埼玉医科大学国際医療センター
精神腫瘍科教授
大西秀樹教授のお話です。

がんで家族を亡くす。
そのつらさに寄り添う「遺族外来」が
埼玉医科大学国際医療センターにある。

担当医の大西秀樹教授は
「こうしたら?」といった助言はしない。
遺族自身が悲しみを語ることを通じ
回復の手がかりをつかむのを待つ。

 --遺族外来は全国でも珍しい試みです。
    健康保険が適用される
    「精神腫瘍(しゅよう)科」
    という分野なのですね。


私は、もともとは精神科医です。
精神腫瘍科とは
がん患者の精神的なつらさを治療するところで
ここでは家族も診ます。

家族は「第2の患者」と呼ばれます。
不安や孤独感にさいなまれ
「どうしていいかわからない」
という方がいる。

さらに、ご遺族になったあとも親類に
「なぜ早く、がんと気づかなかったの」
と言われたり
葬儀のストレスが加わったり・・・・・・。

患者さん本人が亡くなったからといって
ご家族の診療は終わり、とはいかない。
そのために遺族外来があるのです。

うつ病の方も多く
初診時で約4割を占めます。

 --どんなようすですか?

例えば同世代の夫婦を見て
ねたんでしまう。
そんな自分がいやで落ち込む方がいる。

あるいは「記念日反応」といって
がん告知の日や命日などに
気分が沈んでいくことがあるんですよ。

桜が咲いているのを見て
「ああ、この季節に化学療法が始まったな」
などと思い出す人もいます。

よく「持っていかれた」とおっしゃる。
なすすべもなかったという無力感。
「もっと何かできなかっただろうか」という後悔。

でも百%のケアなんてあり得ません。
みなさん、実際は十分すぎるほど
気づかいされていますよ。

 --心がけていることは?

(倒れてきそうな人の肩に
片手を当てるしぐさをしながら)

そっと支える、という感じでしょうか。
大事なのは、私の考えを押し付けないこと。

何でも話してもらえる
雰囲気づくりに努めます。
そうするうちに
だんだんと深い話になっていきます。

何年もたって「実は・・・・・・」と
だれにも言えなかったことを口にする方もいる。
60代の女性が夫を亡くし
通院していました。

あるとき自宅で
(4人組のボーカルグループ)
イル・ディーボの
静かな音楽を聴いていた。

そのとき、ふと宇宙の広がりを感じ
「どこかに、夫はいる」
という感覚を持ったとおっしゃるんです。

これを「意味の再構成」といいます。
故人との新たな関係性を
その人なりに組み立てていくことです。

「いないけど、いる」
と表現した人もいます。
そのような「つながる感覚」が
でてくるといいんです。

 --大切な人を亡くした人が身近にいたら
    どう接すればいいのでしょう。


例えば、つい
「大往生だったじゃないの」
と言ってしまいそうですが
これはいけません。

どんなに高齢であっても
ご遺族はつらいんです。
むしろ、さりげない行動が
うれしかったとおっしゃる。

お弁当を持ってきてくれたとか
何も言わずにそばにいてくれたとか。
安心感につながるようです。

そうしたことを
社会的に広く知ってもらいたいと思っています。


傷つけかねない言葉の例

<悲しみが深いのに・・・・・・>
   「早く元気になってね」
   「いつまでも悲しんでいてはだめ」
   「時間が解決してくれる」

<無理してがんばっているのに・・・・・・>
   「(旅行・趣味・買い物ができるほど)元気になったのね」

<他人とは比べられないのに・・・・・・>
   「子どもさんが大きいから、まだまし」
   「××さんはすぐに元気にしていたよ」

---以上、朝日新聞記事引用---

なるほど・・・と、思った。
自分にも思い当たる事はたくさんある。
同じ思いの人の話の中にも良く出てくる。

この記事を読んで
遺族外来と言うのがある事を初めて知った。
夫が最初にいた病院は
とても冷たかったけれど

こういう事に
取り組んでいる病院が
ある事を知って
とても嬉しかった。

こういう取り組みが
全国的に広まったら
精神的に楽になる人が
たくさんいるのだろうと思う。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

女子力

帰ってきてから
周りの人達が
「ミッフィーさんて、どんな人だった?」
と、聞くので

「とっても女子力のある人だよhappy01
と、答えてみた。

すると
「女子力って?」
と、聞き返された。

そこで、動物に例えて説明してみた。

例えば、私とミッフィーさんは
今までゲージの中で飼われていたのに
野原にほっぽりだされた
ウサギさんだとすると・・・

と、説明を始めると

すでに
私はウサギさんではない・・・
との発言・・・確かにcoldsweats01

私はシロクマさんとか
キリンさんかもしれないが
百歩譲ってウサギさんだとしよう

ミッフィーさんは
オオカミさんが
どこから襲ってくるかわからないから
「誰が守ってほしいよぉ~・・・weep

って、おびえていて
それを見たライオンさんが
放っておけなくて助けてくれる・・・
って感じかな?

私のほうは
ほっぽり出されて
「おっとびっくりwobbly

でも
「オオカミさんが襲ってきそうだったら
自分がライオンさんになっちまえpunch

ってタイプかもしんないなぁ~coldsweats01

と、説明してみました。
みなさん、妙に納得してました。

最近、私は男性からも
「なんだか男前だね」
と、言われるようになってきたし

そんな女子力満点なミッフィーさんと
男前なステッピーちゃんは
普通の状態でいたら
たとえどこかで出会っていたとしても
友達までは発展しなかったと思うconfident

でも、夫を亡くしたと言う同じ境遇は
環境や、性格なんかを
乗り越えて、わかり合える
何か強い絆のようなものがあるのだと思うgood

ここへ来られる方の中にも
連れ合いを亡くした方は
たくさんいらっしゃる。

ミッフィーさんも私も
そんな方達と支え合えたらいいね
そんなふうに話していますconfident

どうか、一人ぼっちだと思わないで
何かの時には
声をかけてみてください。

淋しい気持ちに
寄り添う事しか
できないかもしれないけど
一人じゃないからshine

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

富士山

ミッフィーさんとお泊まりをして
2日目・・・

ホテルの朝食のバイキングを
おなかいっぱい食べ・・・
朝から、ボリューミーですなsweat01

Dsc_0118
あっ・・・画像の奥に写っている
琥珀色の飲み物は
ウイスキーではないですよ
麦茶ですgood

おしゃべりは止まらないまま
二人でホテルをあとにした。

そして、ミッフィーさんの自宅へ行き
お互いに撮りあった写真を
お互いのパソコンに入れ
(私は自分のパソコンを持って行ったんですねぇ~)
少しパソコンのお勉強pc

そして、箱根ラリック美術館へ・・・
でも美術館の中は入らずに
おみやげを物色したり
ランチを食べたりしてrestaurant

なごり惜しかったけど
ミッフィーさんを自宅へ送り届けて
自宅への帰り道cardash

御殿場へ抜ける道で
山を下りながら
目の前に現れたでかい山fuji

へっ・・・これって富士山?
生まれてこのかた
青空の中の富士山と言うのを
見た事がなかった。

何度か出かけた先で
うっすらと富士山ぽい影は
見た事があったけど
雲はあるものの確かに富士山heart02

Cimg6409

もうね、テンション
アゲアゲで
運転もノリノリですよhappy01

中央高速に乗って
大月の手前まで行ったら
「30キロ100分」と、書いてあったので
2時半頃大月インターでおりて

ひたすら下道を走り・・・
しかも、渋滞をしていたら
ナビを見ながら
行けそうな道にどんどんそれて

「方角だけあっていれば行けるっしょ」
と、言う感じで
渋滞にぶち当たったら
引き返しても裏道を行き

相模湖のあたりは
全然車が走っていないような道を走り

途中、高速をながめながら
渋滞が解消されているあたりから
再び高速に乗って帰ってきました。

独身だった頃は
良くこんな風に走ってたよなぁ~notes

などと思い出にひたりながら
気持ち良いドライブを楽しみました。

同級生からは
「こんなにも行動力があるのに
今まで縛られていたんだから
ストレスがたまる訳だよねぇ~coldsweats01

と、言われてしまった。

うん・・・確かにsmile

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

つきないおしゃべり

やっと会えた私達は
私の車でドライブしながら
ポーラ美術館へ・・・
でも、おしゃべりばかりしてしまってcoldsweats01

そして、早めにチェックインhotel
二人して、お風呂へspa
もうね、いろいろ話もして
初めて会うのに昔からの友達みたいhappy01

そして、夕食restaurant

私のメイン料理は
肉料理で牛フィレ肉のポワレ
マデラ酒入りソース
三島産の野菜添え。

ミッフィーさんは
日本料理で
五種の握り
鮪・平政・鱸・鯵・いくらの軍艦。

おしゃべりに夢中になりすぎて
メインのお料理の写真を撮り忘れたと言う
大ボケをかましてしまいましたsweat01

あとはバイキングなので
好き放題とってくると言う・・・
自分でよそったので
盛りつけがイマイチですがcoldsweats01

Dsc_0117
ミッフィーさんはビールbeer
私はカクテルbar
ディナーの時に
二人とも3杯くらい飲んで
お部屋へ・・・

そこでも、ホテルの売店で買いこんだ
ビールとカクテルを飲みましてsmile

で、きりもなくぶっちゃけトーク
境遇が同じって、すごい
わかり合える事もすごいのだけど
同じような事も思ったり考えたりしていてconfident

途中、ミッフィーさんは
ビールを買い足しに
廊下の自動販売機へ

どんだけ飲むんだよdash

夜もどっぷりふけまして
日付も変わり
ようやく二人共就寝night

そして次の日
私は起きられない~・・・のに
ミッフィーさんは、朝風呂へspa

2日目であり
帰る日でもある一日が始まった。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »