« 恋? | トップページ | 壊れた心 »

2013年3月20日 (水)

遍路

中島みゆきの歌に
「遍路」と言うのがある。
この歌を最初に聴いたのは
高校を卒業してすぐの頃だった。

中学時代の親友は大学へ行き
私は地元で就職し
別々の道を歩きながらも
同じ曲に出会っていた。

私のほうは
会社での人間関係に悩み
親に縛られて
踏み出そうとする一歩も
全て押さえつけられていた。

カゴから出たいともがき
強行突破をして結婚をすれば
ほとんど家政婦のような日々。

自分の時間などは全くなく
夫の「幸せにするから・・・」
の言葉は何だったのか?
そんな事をぼんやり考え

夢をみれば破れて砕け散り
気持ち的にすさみ・・・

親友のほうは
当時の彼の前でこの歌を歌い
「ひどい歌詞だなcoldsweats01
と笑われていた。

お互い、どこか人生に疲れ
自分に冷め
冷え切った毎日を過ごし・・・

今、あらためてこの歌に出会い
あきらめてきた人生や
悟った事の中で

あの時とは違った思いを
再びかみしめる事が多々ある。

はじめて私に
スミレの花束くれた人は
サナトリウムに消えて
それきり戻っては来なかった


はじめて私が
長い長い手紙書いた人は
仲間たちの目の前で
大声で読みあげ 笑ってた

はじめて私に
甘い愛の言葉くれた人は
私が勤めた店に
前借りに現われ雲隠れ


はじめて私に
笑い顔がいいと言った人は
あれは私の聞き違い
隣の席の娘あての挨拶


はじめて私に
永遠の愛の誓いくれた人は
ふたりで暮らす家の
屋根を染めに登りそれっきり
 

はじめて私に
昔は忘れろと言った人は
今度は 彼の 人違い
あまりに誰かを待ちすぎたあげくに


もう幾つ目の 遠回り道 行き止まり道
手にさげた鈴の音は
帰ろうと言う 急ごうと言う
うなずく私は 帰り道も
とうになくしたのを知っている


今まで
悪い事が少なければめっけもん
そう思いながら生きてきた。

それでも、自分にとっては
いっぱいいっぱいの物事の中で
期待する事をやめ
夢を持つ事をあきらめ

もしかしたら自分は
死に向かう事だけを目標に
生きているのかな?
そんな事を思いながら生きてきた気もする。

そして、良いことなど思い出そうにも
ほとんどみつからない結婚生活。
最後の夫の死も
私の不運を裏切らないものだった。

最近は
今の人生も
自分が生まれる前から
こうなる事を決めて生まれてきたのだ。

そんな事を漠然と思い
無理にねじまげようとはしない・・・
そんな事で折り合いをつけるようになってきた。

それでも ・・・つづく

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« 恋? | トップページ | 壊れた心 »

思っている事・自分」カテゴリの記事

コメント

ステッピーちゃん。だから恋…恋。人を好きになると人生が変わります。愛されると自分を大切に思うようになります。ステッピーちゃんに必要なのは人を愛する気持ち。今はいなくてもいつか目の前に現れると思います。あなたにふさわしいのは、ステッピーちゃんだけを愛してくれる人。ステッピーちゃんの人生を全て引き受けてくれる人です。中途半端な男は絶対に私達を幸福にしてくれません。

投稿: ミッフィー | 2013年3月22日 (金) 11時05分

heartミッフィーさん
恋ねぇ~
そー言えば、本当の恋って、した事ないかもしれませんcoldsweats01
あこがれますけどね。

投稿: ステッピー | 2013年4月 2日 (火) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/50840873

この記事へのトラックバック一覧です: 遍路:

« 恋? | トップページ | 壊れた心 »