« クラス会 | トップページ | クラス会、無事に終了しました »

2013年4月28日 (日)

居場所

子供の頃
買ってもらった机・・・

事務機やさんから購入した
中古のスチールの机
だった気がするが

置く場所がなくて
畳に机の脚の跡がつくために
いろいろな場所を転々とした。

そのうちに子供部屋
と言うものを増築し
8畳ほどの部屋に弟の机と私の机
そして1台のベッドを置いた。

と、思ったのもつかの間
その部屋を弟が一人で使う事になり
私の机は又追い出される事になった。

やっぱり男の子のほうが
中心なんですよねぇ~crying

結局私が高校の頃
2畳ほどの納戸を
3畳ほどに広げて
私の部屋を作る事となった。

が・・・なんと言っても原形は納戸だ
断熱材と言うものが全く入っていない。
しかも、暖房器具がない。

ほとんどベッドの中で
布団にくるまって勉強した。

しかも、部屋の真ん中に
構造上なくす事ができない柱があって
物の置くのにも制限があった。
ベッドを置くとイスがおけない・・・

西日しか当たらない
それでも、自分の部屋と言うだけで
それなりに嬉しかった。

居心地の悪い実家から
嫁ぎ先の民宿へ・・・
そこには穴蔵のような自分たちの部屋。
もっと居心地は悪くなった。

全く日が当たらない部屋で10年過ごし
民宿をやめ、家を建て直し
初めて自分の家ができた。

・・・なんて、甘い考えは
すぐに消えてなくなった。
私がレイアウトしたものは
ほとんど夫の母にいじられて

買ってきたばかりのものが
行方不明だと思うと
ゴミ箱で発見・・・
夫の母に捨てられていた。

この家には私の居場所はないのだ
そう思いながら、そこに15年。

夫の母が亡くなって
やっと自分の自由になるかと思いきや

夫の4人姉妹や、その夫達が
自分の実家である事を主張し
いろいろな事にかかわってくる。

やっぱり自分の自由になる事など一つもなく
夫が亡くなった事を機に
雪の中、女一人で住めない事もあり
新築して20年も経たない家を捨て
今のアパートへ住み着いた。

って言うか、今になると
田舎で仕事がない
女一人で雪の中は・・・
と、言うのはたてまえで

本音は、もう夫の身内と
かかわりたくない
隣近所のわずらわしさから゜
逃げ出したい

と、言う事だったような気がする。

自宅には
自分の自由になる事が何一つなく
良い思い出もなかった。

近所も噂話の温床で
よそものを受け付けない場所だったから
自宅には何の未練もなかった。

9LDKの自宅と違って
2LDKのアパートに次男と二人
狭くて物の置き場にも困る事もあるが
ここだけは夫の姉妹も干渉しない。

私はここの「あるじ」である。
家の事は全部自分で判断できる。

日が良くあたる暖かくて明るい部屋
少し問題ある人もいるが
近所もほとんど気にならない。

次男がちらかしたり
私の陣地へはみ出してきたりするが
所詮自分の子供だ
なんとか折り合いをつけてみる。

50年かけて、やっと
私は自分の居場所をみつけられた。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« クラス会 | トップページ | クラス会、無事に終了しました »

思っている事・自分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/51402224

この記事へのトラックバック一覧です: 居場所:

« クラス会 | トップページ | クラス会、無事に終了しました »