« SH-01F | トップページ | ハガネの女 »

2014年4月13日 (日)

しだれ桜

9日の水曜日。

実家の父親を病院に連れて行き
その後、父親の昼食の用意だけして
母親と、他の病院の薬をもらいながら
ランチをしてきた。

母も、姑と30年ほど同居をし
今は、わがままな父親のためだけに
毎日を生きているような人だ。

だから、月に2回ほどは
買い物や、整体に連れていきながら
息抜きをするのだが

もう80歳を過ぎていて
これから先
そんなに楽しい事が待っているとは
到底思えない。

それでも、父のゴルフ仲間が
ご夫婦で行く旅行に連れて行ってもらって
5回ほどは旅行に行ったようなので
私と夫よりは旅行はできたのかもしれない。

同窓会も出られる事もなく
8人兄弟の長女でありながら
兄弟会も泊まりで行く事もなく
私が送迎して一人だけ日帰りで帰ってきていた。

それすらも
最近は父が返事をしないので
出られなくなってしまったし

甥っ子や姪っ子の結婚式も
招待状がきても
行ってこいと言ってはもらえないので
欠席していて
めっきり出かける場所はなくなっている。

女性の更年期は
夫が原因の事が多い
・・・と、先日テレビでやっていたが

母も私が嫁いで間もなく
ちょうど50歳くらいの時に
腰が痛くて動けなくなって
私が手伝いに実家へ帰ってきた事があった。

今、思うと
嫁いで2年ほどしての事だったから
実家の手前、帰してもらえたが

もっと経っていたなら
とても帰してはもらえなかったろうな
と、思ったりもする。

そんな私に、母は
「お母さんも
それなりに苦労はしたけど
お前ほどじゃなかったよshock

「私達の時代だったら
お前くらいの苦労をした人は
たくさんいたけど、時代が違うからねsweat02


と、言う母は
どこか淋しそうでもあり
実家の近くに戻ってきた私に対して
ほっとした思いもあるのだと思う。

最近は、そんな話の後には
必ずと言って良いほど
私の娘の婚期ばかりを気にしている。

私が、嫁ぎ先で
とても幸せとは思えないような
人生を送ってしまったから
私の娘には幸せになってほしい

・・・今は、私に会うと
そんな事ばかりを繰り返すようになった。

桜の花見の時期は過ぎてしまって
それでも父の事があるから
遠くまでは連れていけない。

そんな思いが通じたのか
少し足を伸ばした先の
しだれ桜は、ちょうど見頃だったcherryblossom

Dsc_8272


Dsc_8271


母は、思いがけず花見ができて
とても嬉しそうだった。

私は、夫に先立たれてしまったけれど
今は、今まで生きてきたどんな時よりも
自分らしく自由に生きている。

これは、夫が私にくれた
プレゼントなのだろうな
と、思ったりもする。

ありがとう・・・ねheart02

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« SH-01F | トップページ | ハガネの女 »

思っている事・自分」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/55739245

この記事へのトラックバック一覧です: しだれ桜:

« SH-01F | トップページ | ハガネの女 »