« プリンセス体験 | トップページ | 水泳 »

2014年5月28日 (水)

だいなし

先日、実家の母を
病院に連れて行った時の事。

母が車の助手席で
「まったくさぁ~
お父さんたら
娘はいつまでもかわいいんだよね

と、話し始めた。

父が娘の事が、かわいいだってぇ~?
私は弟と二人兄弟
娘ってのは私しかいない。

誰?笑ってるの?
男前だけど、娘なんだよ

子供の頃から
たいした事でもないのに叱られて
時には手が飛んできて

自分の事は棚にあげて
人には説教して

20歳を過ぎた私の門限を
8時に設定して
遅れると母に文句を言わせ

男性と付き合う事を認めず
夫を家に連れて行った時は
家から逃げ出して帰ってこなくて

その時の理由は
若いからダメって事だったのに
4年待った夫が又申し込みに来たら
今度は、夫の家の事を持ち出して反対して・・・

もう勘弁してよって思った。
だったら、最初にそう言えば良いのに
若さを理由にするから
4年も待たせちゃったじゃない

男前の私は
責任とらなくちゃならないって思って
反対を押し切って夫のところへ嫁いで
とんでもない目に遭ってしまった。

そんな父親が
私の事をかわいいってぇ~

と、思いながら母の話を聞くと

自分達は先に逝ってしまうけど
残された私が夫もいなくて
一人で大丈夫なのかな?
再婚もしなくて良いのかな?

と、言ったそうだ。
ちょっと意外だった。

自分の事しか考えてなくて
自分のワガママを通すためには
母も私も使いたい放題で
無理難題を押しつけているのに・・・

それに、今となっては
病院とか買い物
親の面倒はみていても
何一つ親の世話になんかなってないのに

なんて思いながら
ちょっと、ジーンときた。
やっぱり親ってありがたいのかな?
なんて思いにひたっていた時
母が

「私はさぁ~言ってやったんだよ。
ステッピーなんか
○○君(←夫)は
良い人だったかも知れないけど

嫁ぎ先でさんざんいじめられて
今だって姉さん達にいろいろ言われて

それでも、こっちへ帰ってきて
やっと好きな事もできて気楽してるのに
再婚なんてしたいはずがないだろうに・・・って

確かにそうなんですけどね
お母さん
お父さんに当てつけに言ってるのは
良くわかりますけどね

今、ちよっと、いい話だったんですよ

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« プリンセス体験 | トップページ | 水泳 »

家族」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だいなし:

« プリンセス体験 | トップページ | 水泳 »