« 菜の花 | トップページ | 空気清浄機 »

2015年4月 1日 (水)

花粉症のレーザー手術・・・その後

最後に花粉症のレーザー手術をしてから
かれこれ7年が経った。

レーザー手術についてのブログは
花粉症のレーザー手術
(↑良かったらクリックして読んでね)

周りで、そういうのしたよ
・・・って人があんまりいないから
その後はメジャーにならなかったのかなぁ~sweat01

でも、手術した時は
画期的に効いた事は確かだった。

術後の1ヶ月ほどの
不快な時期を乗り越えさえすれば
1年半ほどは快適に過ごせるし

他の人が花粉症の時も
スッキリって感じだったですからね。

でも、夫が亡くなり
花粉症に悩まされた自宅から
生まれ育った土地へ帰ってきて

最後の手術をしてから
5年くらいは症状が出なかった。

自宅だと
花粉の量が半端なかったから
手術までの感覚が短かっただけで

普通の場所に住んでたら
3年に1回ほどですんだのかも?
なんて思ったりもする。

それで、自宅を出てからは
手術をしなくなって
7年ほど経ちました。

他の人は解りませんけど
私の中で
手術をしたせいでこうなってんじゃね?
って思えるのは

鼻の中の粘膜が薄くなってるんだか
弱くなってねんだかわからないけど
うっすらと出血しやすいって事。

鼻血ほど出る訳じゃないんですけどね
鼻をかんだりすると
うっすらピンクになってたりする。

特に花粉の時期はそーですsweat02

あとは、私の想像なんですけど
鼻の中の粘膜のせいで
外に出るはずなのに
出られなくなってしまったアレルギー症状が

中に閉じ込められて
出口を探して
頬の中あたりで
あちこち悪さをする。

これは、あくまでも主観ですよ。

でも、何年か前は
花粉の症状は出ないけど
目頭の傷のところから
膿みたいなものが吹き出した事もあるし

花粉の時期になると
頬の中が目から耳のほうまで痛くて
漢方の蓄膿の薬を飲むと落ち着く
と、言う

お医者様へ行っても
良くわからない症状に悩まされたのだが
今は、花粉症が表に出ているので
そういう症状はなくなった感がある。

その代わり
現在は普通の花粉症
・・・って感じですよ。

でも、自宅に住んでいた時は
雪が降っていた時以外は
毎日が花粉症だったんですけど

今は、人並みに
春先とか、秋口とか
そういう時期限定なので
もう、症状的には諦める事としましたcoldsweats01

それでも、現代の機器を使って
少し対策を講じようと言うことで
購入したものが二つ・・・

それについてのレポートは
次のブログでconfident

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

|

« 菜の花 | トップページ | 空気清浄機 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/59481611

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症のレーザー手術・・・その後:

« 菜の花 | トップページ | 空気清浄機 »