« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

称名滝(しょうみょうだき)

室堂駅-美女平駅間は
マイカー規制が行われているため
高原バスで・・・
4月 - 11月のみの運行なんですって。

画像をお借りしました。
雪がだいぶあるから
4月頃って事ですね。

Vehicle_photo06
バスの中から写真を撮ったのだけど
ブレてしまってなかなか撮れない。

151010162606_r
紅葉の部分も撮ったのだけど
ブレブレでしたcoldsweats01

途中で、前のバスが妙にゆっくり走っていて
カーブのところで停止したので
「故障かな?」
と、思っていると
景色を見るポイントでした。

そのポイントは
称名滝(しょうみょうだき)

立山連峰を源流に
弥陀ケ原から一気に流れ落ちる。
左側の崖から流れる称名滝の落差は
350メートルと日本一。

だが、水量が増す
雪解け時期などに右側の崖に現れる
ハンノキ滝の落差が約500メートルあり
一時的にこちらが日本一となる。

この時期には日本で1、2位の滝が
V字をつくる絶景を目にでき
直径60メートルの
巨大な滝つぼから舞い上がる
水しぶきが谷底を覆う。

さらに水量が増した場合には
ハンノキ滝の右側にソーメン滝も現れて
3つの滝が並んだ
たいへん珍しい光景に出会えることもあります。

と、言うことで
あまりにも遠いところに持ってきて
右側の窓越しに見られるので
写真もあきらめました。

と、言うことで
又々写真をお借りしました。

称名滝
Image_r
称名滝(左)とハンノキ滝(右)
Image2_r
断言できないけど
このバスで室堂から降りてくるには
右側に乗ったほうが
景色が良いかもです。

いつも、こういう場面で
ダメなほうに乗ってしまう
ステッピーちゃんでした。
ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

室堂

大観峰からは
立山トンネルトロリーバスに乗って
室堂へ・・・

Vehicle_photo05
立山トンネルトロリーバスは
1996年に
それまでのディーゼルバスから
トロリーバス化された。

日本では最高所の2450mの所を走ります。
主峰・雄山の直下を貫き
全長3.7kmの区間を運行しています。


って、それじゃトロリーバスって何?
つー事で調べてみたら

トロリーバス (trolley bus) とは
道路上に張られた架線から取った電気を
動力として走るバスを指す。

「トロリー」とは集電装置のこと。
外観も操縦法もバスに近い。
略してトロバスとも呼ばれる。

と、言う事でした。

又々、ひたすらトンネルの中を走り
室堂へ到着。
室堂は、立山や剱岳の登山の
拠点となっているんですって。

151010154943_r

そこでも、時間はそんなになかったんですけど
立山火山の火口湖である
ミクリガ池を見に行きました。

151010153512_r
そんなに大きくはないです。
池の周囲は631m。
池の周囲を1周して
立山の山々を眺めて・・・

151010155156_r

足元は、そんなに悪くないので
坂道が苦手な私でも
どうにか大丈夫happy01

151010153706_r
このルートはプロの方が
写真を撮ってくれるので
自分のカメラやスマホを渡すと
撮ってもくれるんですけど
その方のカメラでも撮ってくれる。

すると間もなく
それをプリントアウトして
張り出してくれるので
結局は買ってしまうというsweat01

このルートで4枚も買ってしまいました。
お値段は、1枚1300円くらいでした。

500円くらいだったら
ガンガン撮ってもらって
買ってきても良いんですけど
小さくても良いから安くしてほしいdash

室堂からは高原バスに乗って
美女平に向かいます。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

大観峰

黒部平から大観峰までは
立山ロープウェーで・・・

立山ロープウェーは
急斜面の岩場にある大観峰駅と
黒部平間の標高差500mを
約7分で結ぶ80人乗りのロープウェイ。


景観と環境保全の観点から
大観峰と黒部平の間に一本も支柱がなく
支柱のないワンスパーン方式としては
日本一の長さがあります。

動く展望台として
360度の大パノラマを楽しむことができます。

大きく取られた窓から、
には大斜面の大観峰
東には後立山連峰の絶景が広がります。


と、言うことで、1.7キロある区間に
支柱が1本もないという
ダイナミックなロープウェイです。

画像、お借りしました。

Imgsec41
そして、ロープウェーに乗っていると
眼下に黒部湖が見えて
みなさん、歓声を上げているhappy01

確かに、感動的な眺めです。

つー事は
黒部平のところで撮った写真の
(写真、クリックすると大きくなります)

Dsc_0143
この右端の真ん中よりもちょっと上のところ
この建物が大観峰って事なのだね。

そして「大観峰」へ到着。
ロープウェーの駅の窓から・・・

151010142748_r


大観峰は
立山黒部アルペンルートの途中に位置し
コンクリート造りの重厚な駅舎で
展望台や土産屋が設けられているが
レストランはなく
売店も黒部平駅よりも小規模である。

しかし、展望は素晴らしく
黒部湖や後立山連峰
立山などが一望できる。

なお、駅自体が断崖絶壁にあることから
屋上展望台以外では外に出ることはできず
実質乗り換え専用駅となっている。

との事。

たしかに・・・
少し風はあったものの
素晴らしい景色でした。

151010144047_r_2151010144402_r
下の写真に写っているのが
黒部湖です。

これだけのプランだと
一ヶ所にいられる時間は
とにかく短い。

30分もいないで
次の場所へ移動します。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

立山黒部アルペンルート

今回の旅行の行程は
新幹線の佐久平の駅で降りて
ツアーのバスで「扇沢」まで行き

そこから関電トンネルトロリーバスに乗って
「黒部ダム」まで行き
ダムサイトを歩いて「黒部湖駅」へ。

そこから黒部ケーブルカーに乗り
「黒部平」の駅へ行き
立山ロープウェーに乗り継いで「大観峰」へ。

大観峰」から
立山トンネルトロリーバスに乗って「室堂」へ。
「室堂」から「美女平」までは
立山高原バスで。

最後に「美女平」から
立山ケーブルカーに乗って
「立山駅」まで行き

そこからツアーのバスに乗り込んで
宿泊の富山駅まで行くプラン。

サイトからお借りしたもので言うと
P1
こんな感じになるんですよ。

黒部ダムから徒歩で
「黒部湖駅」へ行き
そこからケーブルカーで黒部平へ。

Cable

このケーブルカーは
景観の保護と雪害防止を考えて建設され
駅舎もトンネル内にある
日本で唯一の全線地下式構造です。
片道0.8kmを5分で走ります。


と、言うことで、ずっとトンネルの中でした。

トロリーバスも
ずっとトンネルの中だったので
とにかく景色は楽しめませんcoldsweats01

しかも、狭い。
一応、座る席が確保できたのだけど
とにかく前の人と足がぶつかりまくりでした。

そして「黒部平駅」に到着。

151010142541_r
ダムあたりよりも紅葉もすすみ
ナナカマドが赤く色づいていました。

151010140518_r
151010141331_r
151010141930_r

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

黒部ダム

10月10日、11日で
立山黒部アルペンルートと
黒部峡谷トロッコ列車・白川郷2日間

の旅に行ってきました。

今回のツアーは読売旅行さん。

迷っているうちに
満席になりつつあって
あせって申し込みました。

新幹線「あさま」に途中乗車で乗り込み
佐久平駅で降りて
バスは扇沢へ・・・

朝、駅で新幹線に乗る前に
お弁当を買う予定だったんですけど

お弁当がまだ届いていなくて
しばらく待っていたのだけど
お弁当は来ず
間に合わなくなってしまうので
仕方なく乗り込みました。

新幹線の中で
車内販売のお姉さんが回ってきたのだけど
お弁当・・・って感じのものがなくて
駅に着いたらなんとかなるさ

と、思っていたのに
佐久平の駅は小さくて
たいしたものがなくて

とりあえず、SAやPAで買えるだろう
と、思っていたのだけど
なかなかイマイチ。

で、わさびのコロッケなんぞを
食べてみました。

151010113051_r

色は、うぐいすパンのあんこみたいですけど
わさびです。
でも、そんなには辛くなかった。

そして、扇沢へ到着。
151010120905_r
トロリーバスに乗り込み
黒部ダム湖へ。

151010124946_r
黒部ダムは3回目なんですけど
放水ってのは初めて見ましたeye

151010130030_r_2
真上から見たら、こんな感じ。
なかなかの迫力です。
吸い込まれてしまいそーだ。

151010131715_r

で、現在の辺りの紅葉は
151010131521_r
151010130654_r
だいぶ良い感じでした。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

辞表

会社を休んで1週間がたち
いくら何でも
このままではいられないな
と、思い始め

とりあえず
会社に私を紹介してくれた
夫の上司に電話をした。

彼は
「私が紹介したからって
気をつかう事はないんだよ。
嫌な事があったら辞めて良いんだconfident

と、言ってくれた。

ちょうど連絡した日は
実の弟さんが亡くなったために
そこへ行くところだったらしく

その事情を説明してくれて
「又、連絡するから」
と、言ってくれた。

私の会社の副社長の娘さんは
同じ会社に勤めていて
今年28歳になるのだが

個人的に二人で食事に行ったり
ラインをしたりしている仲なので
私が休んでいる間の出来事を
ラインでいろいろ伝えてくれた。

お局様が
「専務が自分を辞めさせようとしている」
と、言って常務に怒鳴り込んで行った事

私の事については
「ステッピーさんは仕事を選んでいて
今度の仕事が嫌だから休んだり辞めようとしている」

と、みんなの前で言っている事。

そんな事を教えてくれた。

私は、角をたてる事なく
そういう理由で辞める事にすれば良いや
と、思っていた。

今の仕事は慣れているけど
少し体調にも不安な要素があるから
今、他の仕事に動きたくない
と、言うことでいい。

そんな事を思っていた。

そして1週間経ったが
会社のほうからは何も言って来なかったため
私の直属の上司にショートメールをした。

「明日、退職願を出しに行きます」
と、送ったが返事が来なかった。

久しぶりに書いた退職願い。
1回目は22歳の時。
夫と同じ会社を辞めた時。

2回目は、夫が亡くなる少し前
10年勤めたところを辞めた時。
そして今回。

会社で、少し親しくしている
長男と同い年の男の子がいるのだが
その子にメールをして事情は全部話した。

でも、他の人には
全部の理由は伏せて辞めようと思っているから
と、言っておいた。

次の日の朝、会社へ行くと
常務のところへ行くように言われ
退職願を持って行った。

常務は女性なのだが
「食堂でお話しましょう」
と、部屋から出た。

食堂に行ってドアを閉めると
「○○さん(お局様)の教え方に
何か問題があった?」

と、切り出した。

私は先制パンチをくらって
一瞬、何を言って良いかわからなくなった。

私がびっくりしたような顔をしていたのだと思うが
常務は
「△△さん(直属の上司)に聞いたら
ステッピーさんには
今までいろんな仕事をさせてきたけど
仕事を嫌がったり選んだりした事は
一度もなかった・・・って言っていて

部長に聞いたら
○○さん(お局様)の教え方は
あれは教えてるって言えないんじゃないかなぁ?
って言っていたから」

と、言った。

とりあえず
教えてもらった事が理解できなかった事と
体調に少し不安がある事を伝えると

「来年の1月からは又仕事があるので
残って下さいhappy01

と、言われて

持って行った辞表は
出さないで終わってしまった。

で、そのまま会社に残ってるって訳です。

それでも、お局様は
勢いで退職願を出し
10月20日付けで辞めるようです。

副社長の娘さんの話だと
私が電話をした夫の上司は
私と電話を切るとすぐに
彼女の父親、つまり副社長に電話をして
内容を把握して、的確な指示を出した事。

私が退職願を出しに行く朝も
副社長に電話をして
私が良い方向に動けるように
頼んでくれた事も教えてくれた。

いろいろな人に支えられて
本当にありがたい事ですconfident

専務だけは
「ステッピーさんに
嫌われちゃってるのかな?」

なんて言ってますけど
それも遠くないかもですbleah

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

仕事

1ヶ月ちょっと前の事。
9月の初め頃
仕事を辞めようと思っていたんですよ。

今の仕事は時給は安いけど
人間関係も何とかやって行けなくはない。

今まで、人間関係で仕事を辞めてきた私にとっては
それなりに入って良かったかな?
と、思っていたんですけど

担当している仕事が激減して
どうやら違う仕事に配置替えになる
みたいな話も出ていて・・・

そこには、65歳になる、お局様がいて
ちょっと、トラブルメーカーでもある。

パソコンで、総務のサイトを覗いては
いろんな人の個人情報を知り得て
それをあちこちでおしゃべりしてしまう。

パソコンにうとい人が揃っている会社なのだけど
このお局様のために
パスワードをかけようとしているくらい。

ちなみに、うちの会社は
定年と言うのもアバウトで
きちんとした年齢が決まっている訳でもない。

上からの命令で
「そこへ行って少し仕事を覚えて下さい」
と、私が言われた前日
お局様と専務が大げんかをしたらしい。

そこへ行かされたのだから
たまったもんじゃないsweat01

仕事を教えてもらうどころか
「専務が私を辞めさせようとしている」
と、言いながら

「別にこんな会社未練なんかない」
「いつ、辞めたっていいんだ」
「体調も悪いし、ちょうど良かった」

などと連発し

少し、仕事を教え始めたと思ったら
わざとなのか、気づかいが足りないのか
専門用語ばかりで教えてくれちゃって
しかも、流れにそって教えてくれない。

一つのものの受付の話をしていたと思ったら
違うものの書類の提出の話に切り替わる。

と、思ったら、いきなり
「この計算は、これ掛ける6にプラス2ね」
って、これ・・・は、わかるけど
6と2はどこから出てきたんだよ。

で、聞いてみると
「そんな事もわからないの?」
と、言わんばかりに
表を出してきた。

それ見せてくれなくちゃわからないじゃんweep

教えながらも
とにかく無駄話が多い。

自分がここに来た時は50歳くらいの時で
その時、専務は
おばさんが来たと言うことで
がっかりしたような顔をした。
・・・とか

それが悔しくて
2日間で全て仕事を覚えた・・・とか。

でもですね
あなたの教え方じゃ
2日どころか、何日経っても
仕事なんか覚えられませんよpunch

と、思ったステッピーちゃんです。

これ以上教えてもらっても
仕事なんか覚えられそうもないし
どんだけ教えても覚えの悪い人
と、しか周りは見ないだろうsweat02

しかも、専務は
「ステッピーさんが来るぅnotes
と、人の気持ちも知らないでうかれているから
もっと居心地悪い訳ですよ。

と、言うことで、辞める事を前提に
お休みさせてもらう事にしたんですよ。

        ・・・つづく

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

エスタ

私の家は、夫が亡くなってから
長男、長女、次男、私と
不経済な事に、全員別々に
住んでいるんですけど・・・

今年の初めまでは
次男と私は一緒に住んでいたんですが
次男が結婚と同時に独立し
今は、全員別々に住んでいます。

5月頃までは
長男が仕事でアメリカに行っていたので
なかなかまとまらなかった我が家ですが

長男が帰ってきてからは
時々食事をしながら
集まるようにもなりました。

でも、長女は、仕事以外は
サーフィンに出かける事も多いので
なかなか行動を共にできないsweat02

なんとかしたいものです。

先日、食事に行った時に
次男がパソコンを持ってきた。

「パソコン・・・何するの?」
と、聞いたら
二人だけで結婚式を挙げるために
ハワイに行く次男夫婦ですが

パソコンでESTAの申請をするのに
入力でわからなかったり
もたもたしたりしているせいで
毎回タイムアウトになってしまうとの事。

で、手慣れている長男に頼むべく
パソコンを持ってやってきた
と、言うことでした。

◆ESTA(エスタ)とは
ビザなしで渡米する場合、2009年より
電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)が導入され
事前に渡航認証を取得しなければならない。

申請は渡航の72時間前までに
ESTA専用のウェブサイトから行う。

日本語の手続きの案内に従い
申請者情報、パスポート情報、渡航情報
米国滞在中の住所(滞在先のホテル)などの
必要事項をローマ字で入力する。

料金は有料で$14。
アメリカン・エキスプレス、マスター、ビザなどの
クレジットカードで決済する。


と、言うことで
旅行社にしてもらうと結構な金額をとられるので
自分でしようと思ったのに
思うようにできなかったらしいcoldsweats01

次男は、食べ終わった後に
すっかり横になってうとうと・・・
さすがに無責任です。

長男と次男のお嫁ちゃんは
パソコンに向かって入力を始めた。

入力しながら
長男は、いろいろな話をするので
「それって、タイムアウトしちゃうんじゃないの?」
と、聞いてみたら

入力が進んで
次のステージに進んでいるから大丈夫との事。

二人でおしゃべりしながら
打ち込んでいる。

お嫁ちゃん的には
最初の画面で毎回タイムアウトしていたため
進んだ画面は見た事がなかった様子。

そのうち
「凄っ・・・クッパの前まできた。
もう少しでピーチ姫救出ですnotes

と、テンション上げ上げ。

クッパ?ピーチ姫?
あっ、スーパーマリオに例えた訳ねsmile

で、すっかり申請し終わった頃に
次男は起き出して
「終わったぁ~?」
って

こいつは、ずっとこんなで進んでいくのか?
と、不安になっている母でした。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »