« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

自主管理②

どうやら、その中の一人に問題があって
みなさんを悩ませている。

その人は70代くらいの女性で
毎日が暇なようで
住人の様子をウォッチングしている。

で、ウォッチングしているだけならまだしも
何かあると
その人にいろいろ言うらしいんですけど

その言い分が
別にマンションのルールに則っている訳でもなく
その人なりの自分ルールである事も
どうやらあるらしいんですよ。

人の出入りの事から
駐車場の車の止め方から
ゴミの出し方から・・・

「誰だかわからないけど
これが困る」

とか
「これを改善してもらいたい」
とかではなく

さんざんウォッチングしているせいで
ピンポイントなんですよ。

そして、その相手に言いに行く。

私も、少し前に洗礼を受けていて
私の家に来た友達が
訪問者のノートに書かないで
駐車場に車を止めたんですよ。

友達が玄関に入ってしばらくすると
ピンポぉ~ん
で、出てみると誰もいない。

オートロックなマンションの訳で
その後、そんな事は一度もない。
隣のお姉さんに話したところ
多分、そいつだろーって事で・・・

来客者が部屋に入るまでを見ていると言う
恐ろしい奴なのだ。

そして、1ヶ月ほど前の事
やばい事に
エレベーターで一諸になっちまったsweat01

ロビーにいるのがわかったから
車の中で時間潰したのに
行ったらまだいやがった。

「もう、慣れましたか?」
思わず
「イヤ、まだあんまり」
と、言っちまった。

相手はびっくりしたような顔をしたが
「お勤め、毎日なの?」
「週、3日ほど」
「まぁ~、いいご身分ね」

って、大きなお世話だよ。
お前に何がわかるんだい?
って、そんな会話をする奴なんだけど

いろいろ言われた人のなかには
「訴えてやる」
とか
「ピンはねしてるんじゃないか?」
なんて物騒な話があったり

ある人はゴミを出す日にちを間違えたら
玄関に、そのゴミが置いてあったそうです。

でも、その問題のおばさんは
今回理事を辞めたいと言うことで
「あなたに言ったからね」
と、勝手に理事長に言って欠席です。

理事長は30代の若い女性なんですけど
前回は、その人があまりに強い態度なので
若い理事長さんは
上手に事を進められない。

つまり威嚇されたり
言葉で責められるために
びびっちゃってうまく話もできないし
取り仕切れない。

「そんな事もわからないの?」
「自分で考えなさいよ」
「そんなやり方間違ってるわよ」
そんな言葉の連発です。

理事長が
「それじゃ、どうすれば良いんですか?
教えて下さい」

と、言えば今度はだんまりだ。

おいおい
「参加しているおっさん達
どーして
誰も助け船出さねぇ~んだよannoy


私も1回目だから
言いませんでしたけどね
ムカツキましたよ。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

自主管理①

近年の私にとっては
人間関係の事で一番気が重く
亡くなった人にとってはとても重要な
年忌が終了しました。

自分自身の事では
中古のマンションを購入し
リフォームして引っ越してきたのが
6月の半ば過ぎ。

早くも5ヶ月が経とうとしています。

ここのマンションは
以前も書いたんですけど
自主管理物件なんですね。

自主管理と言うのは
ここ←をクリックしてね
と、言う状態な訳で

このマンションは
オーナーから賃貸している
賃貸居住者と
分譲で買った
区分所有者がいるんですけど

その区分所有者が理事になって
管理を運営して行くって事なんですよ。

時々理事会を開催して
それが、おとといもあって
私は2回目の出席をしたんですけど

25年も経っているマンションなので
オートロックとチャイムが不具合で
それを交換すると言う話になってるんですね。

まぁね、それはそれで良くある話だし
そうなって当然だし
それは良いと思うんですよ。

でも、なんだか会議の中の
不自然な流れと
住民の中でのおかしな雰囲気を
察知しない訳には行かないと言うことを
だいぶ前から感じでいて

「こんなギクシャクしていたら
住民同士がいがみ合って
暮らさなくちゃならないんじゃね?」

と、思っていたんですけど・・・

             ・・・つづく

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

七年忌・・・無事終了しました

今日、七年忌が無事終了しました。
あとはの年忌は
私と子供達とでやって行けば良いかな?
と、ほっとしているところ・・・

長男が喪主として
和尚さんや姉達との連絡をしてくれて
長女が和尚さんの送迎をし
次男のお嫁さんがお茶出しをして

その様子を見ながら
次男が
「お前は動き過ぎだから」
と、手伝ったりして・・・

私は、前もって家の掃除から
お花や引き出物の手配
子供達が泊まる準備等
裏方に回って表に出なかった事もあり

次男が結婚して
代が変わりつつあるのもあって

なんだか夫の姉妹達も
実家・・・と、言う思いから
離れつつある感じ。

私としては
やっと、しがらみから
解放されつつあるのかな?
と、思えた1日でした。

姉妹達は、それぞれ子供達が結婚し
うちは孫はいないけど
他の家は孫もいて
お正月はにぎやかな様子。

夫の妹が
「お正月が恐ろしい。
子供達がみんな集まって
ほんとに疲れるshock

と、言うと

昔から、私の立場に立ってくれていた
3番目の姉が
「ステッピーちゃんは
何年もずっとそういう思いをしてきたんだよ。

しかも、○○子(妹)は
自分の子供と孫だけど

ステッピーちゃんの場合は
旦那さんの姉妹の家族が
4家族も子供を連れて集まって
泊まってたんだから
今になったら大変さがわかるだろ?」

と、ひとことcoldsweats01

すると、2番目の姉も
「そうだよね
良く子供達だけ預けたりして
大変な思いしたのは
おばあちゃんとステッピーちゃんだったねconfident

と、言ってくれました。

「今度は、自分の孫達が集まって
にぎやかになると良いねgood

と、言ってもらえて

まだ結婚もしていない長男と長女に
良い縁がありますように・・・
と、ひたすら祈った1日でしたshine

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

七年忌

今週の日曜日
11月22日は
夫の七年忌を自宅でやってきます。

本当は来年の2月なんですけど
一年忌も三年忌もそうだったように
2月はお墓も深い雪に埋もれて
親戚が集まるのも大変

と、言うことで
今まで同様11月にする事にしました。

ここ1ヶ月くらいは
頻繁に自宅へ行き
掃除をしたり用意をしたり

雪に埋もれてしまえばわからないのに
ちょうど悪い時期で
行くたびにに掃除をしても

庭やお墓に落葉はたまってるし
まだまだ、草も生えたりして
外の事もたくさんあって
やってもやっても終わらない。

お墓はお寺にある訳ではなくて
自宅から100メートルくらい離れた
川の斜面にあるんですけど

この川の斜面に
杉の木やら松の木やらが生えていて
お墓に日があたる事はほとんどない。

その細かい葉っぱや
朴の葉っぱがお墓に降り積もっていて
水分をすって重い事・・・

で、お墓がここにあるって事は
法事も自宅でするって事で
2間続きの和室の間の
襖を取り払って

そこに家の家族と
夫の4姉妹を夫婦で呼ぶため
10人以上が座れるだけの
場所を作ってきました。

夫の母親は
夫より4年早く亡くなったんですけど
繰り上げてもらって
一諸に十三回忌をします。

終わったあとは
近くの旅館で食事・・・

それでも長男が喪主をしてくれたので
お寺との連絡や
夫の姉妹との連絡は
長男がしてくれるので助かります。

同じ事をしても
私がしたのでは
夫の姉妹が納得しない事が
まだまだたくさんありますから・・・

最初に決めた法事の日にちは
長女と三女が社交ダンスをしていて
それの発表会があるので練習の日だからと
却下されました。

「日にち、誰が決めたの?」
と、聞かれたそーです。

長男が
「俺がお寺の都合と相談して決めました」
と、言うと何も言わなかったけど

私が決めて連絡したなら
いくつも余計な言葉を言われたんだろうなsweat01

でも、夫の母が亡くなった時は
夫の母の言葉を鵜呑みにして
私にきつくあたっていた
上から2番目の姉からは

「かたく年忌もしてくれてありがたいね。
いつ行っても
いつも、お墓もきれいにしてあって
ありがとうねconfident

と、メールをもらいました。

とても嬉しかった。

今は、少しずつ
夫がいた時の嫌なしがらみから
解放されていけたら
幸せなのだと思うshine

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

紅葉

今年も、少しだけど
紅葉を見に行ってきました。

群馬県のみなかみ・・・
昔は新治と言う場所でした。
151024151314_r

151024151727_r_2
菊の花畑のあたり・・・

コキアが紅葉してました。
151024152322_r
国営ひたち海浜公園の
コキアは有名ですけど
近くでも、ちょっとしたコキアの群生です。

コキア
和名をホウキグサといい
昔はこの茎を乾燥させて
ほうきを作っていました。

実(み)は“とんぶり”といい
「畑のキャビア」として親しまれています。

これが、ほうきになるんだぁ~happy01

これ、案外大きくて
151024153205_r
こんな事です。

実は、前の週に
高校の同級生が
同じように写真を撮ってきたので
私も真似してみました。

そして違う週には
湖の周辺にも行ってみました。
妙義の方面の碓氷湖。
151107142711_r
ちょうど、テレビで
カヌーに乗っているのをやっていたので
行ってみると

151107144347_r
乗ってましたhappy01

周りのもみじの紅葉・・・
151107144035_r
151107145112_r
やっぱり、紅葉は
赤いのが良いなぁ~maple

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

黒部渓谷鉄道トロッコ列車

「宇奈月駅」から
トロッコ列車に乗り込むと
さっそく、写真を撮ってくれるんですよ。

ちゃんと、1グループごとに撮ってくれて・・・
又々、買ってしまったsweat01

ガイドさんが
トロッコ列車は行きは右側
帰りは左側に乗ったら景色が良いよ
・・・と教えてくれたのだけど

行きはトロッコ列車の写真を撮ったりして
もたもたしてるうちに
乗るのが最後になってしまって

「ここ空いてるよ」
と、言ってもらって乗り込むも
奥へは詰めてくれない。

つまり、手前が
行きに景色が良い右側だからねthink
他のお客さんをまたいで奥へ乗りましたよ。

あ~・・・足が長くて
良かった事gawkdash

もたもたしてたのが
いけなかったんですねweep

で、出発したのだけど
ほんとに反対側に乗ると
たいした景色は見えないんですよ。

旧山彦橋。

151011131326_r

これは、唯一反対側でも良かった場所。

あとは、奥のほうから
頑張って撮影してみました。

うなづき湖。

151011131728_r
この下の写真↓クリックすると
写真が大きくなるんですけど
真ん中よりも少し左のあたり
お地蔵さんの形をした岩。

「仏石」と言って
かつて入山者らが安全を祈願したという
石仏のような姿の天然の岩・・・
お地蔵さんのようになっています。

151011132509_r
後曳橋。
Dsc_0263_r
黒部川第二発電所。
151011135722_r

ツアーの終点の鐘釣駅。

151011150120_r

鐘釣駅は
付近にある釣り鐘の形をした
山の名に由来している


つー事で、その山がこれ。
151011150131_r_2
歩いて河原まで降りて行くと
温泉が湧き出ていました。
151011143542_r
この辺まで来ると
雨が結構降ってきました。

そして、トロッコ列車に乗って帰るのに
今度はとっとと乗り込む気満々なのに
「奥から詰めてお乗り下さい」
って

来る時にそんなこたぁ言わなかったろ?

同じお金出してるんだからさぁ~
平等に行こうよdash

なんて思いつつ
又々景色の良くない側に乗り込み
宇奈月駅へと戻りました。

端っこに乗っていた人は
雨に濡れてびしょびしょですsweat01

帰りは宇奈月駅から
佐久平まで行き
そこから新幹線bullettrain

でも、ここでも
夕飯のお弁当を頼んでなかったので
キヨスクで買いあさって
淋しい夕飯となりました。

今度は弁当頼むぞpunch
と、何度も思いながら
帰路に着いたステッピーちゃんでした。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

黒部の谷のトロッコ電車

黒部の谷のトロッコ電車
価格:1,404円(税込、送料別)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

宇奈月

白川郷から宇奈月へ。
富山地方鉄道の
「宇奈月温泉駅」
すぐ前のお店でランチ。

Dsc_0240_r
駅前には温泉の噴水。
手を入れてみました。
あったかいんだからぁ~notes

ランチは宇奈月駅周辺での
自由昼食だったのだけど
ここでは出発前に
あらかじめ注文しておきました。
151011115859_r
富山の名産の
白エビのかきあげもあります。
この旅で教訓になった事。

旅行社から
注文要請のあったお弁当は
よほど手に入る自信がない限り
今度は頼もうsweat01

なんたって1日目の昼食も
2日目の夕食も
とにかくまともに手に入らず

そこらの
おにぎりやパンで間に合わせて
ちょっと悲しい思いをしてしまったsweat02

前もって調べて
絶対に手に入ると言う確信があるか
どうしても注文のものが苦手で
食べられないとかではなかったら

絶対頼もう・・・と
誓ったステッピーちゃんでした。

で、宇奈月での昼食は
グーグルマップで調べて
注文したほうが良いかも?

と言う判断で、注文しておいて
ゆっくりしたお昼の時間を
過ごす事ができました。

そこから歩いて
「黒部渓谷トロッコ列車」
「宇奈月駅へ」

151011123107_r
100メートルくらいの距離です。
途中のおみやげやさんを物色しながら
駅について、さらに物色。

Dsc_0244_r

出発前に集合写真をとって
又々、買ってしまいました。
まぁね、思い出だからねcoldsweats01

そんなこんなしているうちに
なんと、雨が降ってきてしまった。

夫が亡くなってから
何回も旅行したんですけど
帰る頃には、すごい確率で
雨になるんですよねぇ~rain

一人で楽しんでるから
羨ましがってる?coldsweats01

雨はポツポツ降り出したけど
トロッコ列車に乗り込みます。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

秋の白川郷

2日目は、ホテルを出発すると
白川郷へ・・・

このプランは
不思議な感じがしたんですけど

高速に乗って富山から白川郷へ行き
そこから又高速に乗って富山方面へ戻り
富山を通り越して宇奈月へ行き

黒部渓谷鉄道のトロッコ列車に乗り
トロッコ列車で宇奈月駅へ戻って
佐久平へ向かい
佐久平から新幹線に乗る

って、行ったり来たりじゃないかい?

でも、白川郷から佐久平のほうへ抜けるのに
無理があるから
そー言うプランなのかな?

とりあえず白川郷へ向かい
紅葉の白川郷を散策。

151011094632_r
今年の冬にも
白川郷は行ったんですけど
秋の白川郷は
なんだかのんびりできて良い感じでした。

151011092351_r
同じ場所で冬に撮った時は
150131173950_r
こんな感じsmile

私の自宅のところもそうですけど
雪がないと
道路がとても広いですgood

ちょっと雨が降り始めたので
トロッコに乗る時に降ったら嫌だなぁ~
なんて思いながら
高速道路で来た道を戻ります。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

回転寿司

高原バスに乗って美女平へ・・・

美女平の地名は
女人禁制の立山へ登ろうとした女が
神の怒りに触れ1本の杉に化した

という伝説によるんですってsweat02

少し寒くなっていたけど
せっかくだから表に出てみました。

そろそろ夕暮れ。
太陽が雲に隠れて
不思議な感じ。

151010171042_r
151010171136_r

少し時間があったので
そろそろお土産などを物色し
そこからケーブルカーで立山駅へ。

Vehicle_photo07
立山駅にはツアーのバスが待っていて
そこから宿泊地の富山の駅前へ移動します。

夕飯はついていないプランなので
ホテルに着いてすぐに
前もって調べておいた回転寿司のお店へ・・・

でも、みなさん同じ事を考えるもので
お店の外の椅子で待っている人が7・8人。

でも、椅子がすでにいっぱいなので
外で立って待つのもなぁ~・・・と言うことで
違うお店に行ってみました。

向かった先は
「きときと市場 とやマルシェ」の中にある
「すし玉」さん。

富山を訪れた人々を
その玄関口・富山駅で迎える「とやマルシェ」。
新鮮な魚介をはじめとする
富山の自然の恵みを生かした商品などを
買える約60店が並ぶ。

富山の名産品・特産品が
勢揃いしているので
富山観光は身軽にめぐり
帰る前にここで最高のおみやげをゲット。

またビジネスで立ち寄る場合も
駅に寄るだけで
富山の旬の味を手軽に購入可能だ。

ちなみに「きときと」とは
新鮮・活きがいいを意味する富山の言葉。


つー事で、ここもやっぱり並んでましたけど
建物の中だし
おりこうして並んで待つ事にしました。

151010192417_r
やっと順番が来て
食べまくりました。
ネタも新鮮で大きくて
超おなかいっぱいになりました。

お勧めのお店です。

そして、お宿は
「富山エクセルホテル東急」
富山駅前です。

温泉ではないけど
なかなか良いホテルでした。

朝食です。
151011072548_r
バイキングでした。
バイキングの会場は
景色が良くて、遠くまで見渡せました。
151011072611_r
夜は、夜景が綺麗だったんだろうな・・・
なんて思いながら
2日目が始まりました。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »