« 相変わらずの人生さ | トップページ | 高校 »

2016年7月 7日 (木)

娘の骨折

娘が骨折した時期にちょうど良く
仕事が空いたので
超久し振りに火曜日・水曜日と
連休をもらいました。

で、連休の前日も娘のところへ行き
本人は
「全部できるからいい~」
などとラインで言っていたのですが

行ってみたら
ゴミの袋が縛れなくて四苦八苦
お茶碗洗ったり洗濯干すのに汗だくで
行って良かったんじゃないかな?

大丈夫でもないのに
とりあえず
「大丈夫」
と、言って助けを求めない
と、言うのは私に似てしまったのかな?

そのせいで
お相手ができないのかもしれませんねshock

そして、3日間連続で
娘のところへ行ったのですが
車で40分くらいの距離なので

私も夜は毎日
自分の家に帰ってきました。

火曜日の夜に
自宅のほうの友達が泊まりに来て
彼女のパソコンを
Windows10にアップグレードさせながら
二人で宴会でしたwine

忙しい2日間で
アッと言う間だったような
何日もあったような
不思議な2日間でした。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

|

« 相変わらずの人生さ | トップページ | 高校 »

家族」カテゴリの記事

コメント

『腹膜播種・下血』等でこちらに辿り着きました。
初めまして。
夫は9年前に大腸がんを患い6年後に横行結腸がん、一昨年10月に腹膜播種になり、4月末まで色々な抗がん剤治療を受けて来ましたが
もう為す術もなく、自宅に戻り高カロリー輸液点滴による栄養摂取だけで、どうにか生き延びています。
長い間の闘病生活で私たち回りは何となく覚悟を身につけたと思います。

また、辛かった事を思い出させてしまう・・・・と躊躇したのですが
多分今後の私に必要な知恵や方向を、過去記事が教えて下さると思いコメントさせていただきました。

自分勝手で申し訳ありません。

投稿: すみこはん | 2016年7月 8日 (金) 22時58分

heartすみこはんさん
こんにちは。
訪問&コメントありがとうございます。
ご主人の長い闘病生活、大変ですね。
ご本人が一番大変ですが、周りで支える人の大変さは良くわかります。
抗がん剤も長く受けてきたと思いますが
私の夫は、結果的には
「内臓の機能が全てダメになってしまうほどの抗がん剤の投与」
で早く命を落としてししまったのだと思っています。
「自宅に戻り高カロリー輸液点滴による栄養摂取」
と、言うのは、良い判断なのだと思います。
もう、夫の闘病から何年も経ってしまっていますが
時々、闘病記を読んで参考になりました・・・とかコメントいただくと
辛い中、思い出しながら書いてきたかいがあります。
これから、もっと大変な時期になると思いますが
自分の体調も気づかって下さいね。
すみこはんが具合が悪くなったら、もっと困りますから。

投稿: ステッピー | 2016年7月 9日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/66385234

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の骨折:

« 相変わらずの人生さ | トップページ | 高校 »