« Aのパソコン | トップページ | 夏が来た! »

2016年7月24日 (日)

闘争心

Aに、パソコンが仕上がった事を
連絡しようと思ったのだが
あまり電話で話もしたくなかったので
メールで説明したかった。

でも電話番号しか知らなかったので
ショートメールに私のアドレスを入れて
それを反転させて決定して
私にカラメールを送信するように連絡した。

しばらく待っていると
ショートメールがきて

「アドレスを打ち込んでみたんだけど
コピーができなかったんで
手で打ってみたんだけど合ってるかな?」

なんて書いてあって
自分のアドレスが打ってある

だからぁ~
あなたにアドレスを打ち込めとは言ってないよ

とは思ったが、仕方ないので
そこあてにメールを送ってみた。

しかし、アドレスが違っていて送信できなかった。

それをショートメールで伝えて
私のアドレスを入れたんだから
そこあてにメールを送るように再度言ってみた。

がっ、しばらくして
又、自分のアドレスを打ち込んできた。
仕方なく、そこあてにメールを送信したら
今度は送信できたので

パソコンのリカバリできたから
渡したい事を伝えると

痴呆症が始まった母親が
ショートステイから帰ってくるので
取りに来られないと言う事だったから
家まで届ける事にした。

一応、どんな処置をしたかとか
文章にして書いて行った。

最初に見た時にWindows8を
Windows7のような見た目にして使っていたので
そのようにはしてみたけど
最初のものとは少し違うかもしれない事

ウイルスソフトは「クラウド」となっていたので
弟さんのところと一緒のものになっていたらしかったから
それは弟さんにしてもらってほしい
と、言う事。

メールの設定や
電源の設定等
やっておいた事を
書き留めておいた。

Aの家はGoogleマップで調べたので
すぐにわかって、間違える事なく行けた。

玄関先で渡して帰ろうと思ったら
無線ランの設定もしてほしいと言うので
上がって設定をした。

私に
「ステッピーは
結婚して子供ができたから
会社辞めたんだっけ?」

などと言い放った時にはムカッときて
「あんたに、いじめられたから辞めたんだよ
と言い返したかったがやめにした。

「違うよ。
結婚が決まってなかったけど辞めたんだよ」

と言うと

「そうだっけ・・・
昔の事、結構覚えてると思ったけど
そうでもないんだぁ~

と、言った。

わざと?
とぼけてる?
それとも、本当に忘れてる?

Aの母親は
まだらにしか物事がわからないようで
時々、いろいろな事を話していた。

パソコンの事について
やった事を書いた紙をもとに
一応説明はしてみたが
Aはあまりわからないようだった。

母親がいない日は
独りで家にいて2階に寝ているそうだが
夜中に具合が悪くなって
自分で救急車を呼んだ時に

1階まで降りられずに
鍵を開ける事ができなくて
弟さんに連絡をして
30分以上もかけて来てもらった話も聞いた。

独身を通して
つい最近まで会社にいて
30年も田舎に引っ込んでいた私と違って
バリバリのキャリアウーマンだと思っていたのに

メールもロクにできなくて
パソコンも良くわからなくて
痴呆症の母親を抱えて
具合が悪くなった時に頼るのは弟さんで・・・

そんな話を聞いたら
「いつか、あいつに会った時に
自分がみじめでいたくない。
あいつにだけは負けたくない」


そんなふうに思いながら
悔しさをかみしめて生きてきたのに
一気に闘争心が冷めてしまった。

でも、一応、する事はしたからね。
あとは、もう関わらないかもしれないけど
長い、Aとの闘いが終わった気がした。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

|

« Aのパソコン | トップページ | 夏が来た! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

やられた方は覚えてるけど やった方は覚えていないさ。
都合の悪い記憶は消すからね。
私もステッピーちゃんにボコボコにされたことは覚えているけど 愛した記憶は忘れたわ。
な~~~んてね。
てへ。

投稿: ミッフィー | 2016年7月24日 (日) 23時48分

うふふ~
やっぱりどなた様もご自分で言ったことって忘れているんだ!

だから人間は、生きていけるんだね。
でもさぁ
私達は、言われても踏まれても負けない強さがあればいいのかな。
そして そんな人とはだんだんと係わりを無くして行ったらいいんだね。

お疲れ様でした。(^^♪

投稿: えみ | 2016年7月25日 (月) 08時41分

Aさんへの妙な気持ち、氷解してよかったですね。

投稿: やせおやじ | 2016年7月25日 (月) 12時58分

ミッフィーさん
なぁに、言っちゃってるんだか・・・
そんなふうに記憶を消せるなんて
逆に羨ましいくらいだぜ。


エミちゃん
でもさ、あれだけ意地悪したのを覚えてないってのは
人間として、どうかと思うよ。
それでも、昔の私達と違って
今は、そういう人と関わらないとか
近寄らないとか、そういう選択肢があるんだものね。
自由って、素晴らしいよ。


やせおやじさん
氷解はした訳でもないんですけど
相手にする気にもならなくて
もう関わりたくはないです。

投稿: ステッピー | 2016年7月26日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘争心:

« Aのパソコン | トップページ | 夏が来た! »