« 石垣御神埼灯台・居酒屋 まるさ | トップページ | やいま村・名蔵アンパル »

2017年1月29日 (日)

鍾乳洞・ヤエヤマヤシ

1月8日(日)
石垣島観光2日目。

朝食つきのプランにしたので
ホテルで朝食。

Photo
またまた、たくさん食べてますsmile

この日は晴れだったら
他の島へ行ってみる予定だったたのだけど
雨の予報だったので
雨の日でもできそうな観光にしました。

石垣島の天気予報は
はずれる事が多い
と、言うので

朝になって晴れていたら
他の島をめぐるツアーを
朝一で予約しようとは
思ってたんですけどねcoldsweats01

レンタカーで出発cardash

最初に向かったのは
石垣島鍾乳洞

石垣島には
いくつか鍾乳洞があるみたいなんですけど

20万年もの時をかけて
自然が造り出した石垣島最大の鍾乳洞。

鍾乳石の自然美はもちろん
鍾乳洞イルミネーションの幻想的な輝き
滴る水の音を楽しむ水琴窟
トトロの鍾乳石など
地底に広がる世界は見どころがいっぱい。

無数の鍾乳石群に彩られた
巨大な地底空間 は
まさに宮殿を彷彿されます。


洞窟内には
シャコ貝などの化石も見られかつて
海底であったことを語り掛けてくれます。


と、言う事だったので
石垣島鍾乳洞に決定。

他の人のブログにもあった
竜宮城のような入口。

Photo_2
入ってすぐに
オオゴマダラと言う蝶のサナギを発見eye
Dsc_2147_r
金色に輝いてます。
金運にあやかれますようにshine

蝶になると
こんな感じ。
Walkoogomadara

こちらの画像はサイトからお借りしました。

この蝶は日本最大なんですってhappy01

鍾乳洞の中は涼しいのかな?
と、思いきや
ちょっと蒸し暑かったです。
Photo_3
この右下の写真camera
「おちてたまるか(受験石)」
と、言うのがはありました。

落ちそうで落ちない。
時節柄、受験生のいるお宅のためにconfident

そこから
「米原ヤエヤマヤシ群落」へ。
Dsc_2184_r
天然記念物なんですってflair
八重山諸島の中でも
石垣島と西表島にしか生息しない
「固有種」という非常に珍しいヤシ。

樹高25mにも達する。
大型で大きな波状複葉の葉をつけるのが特徴的で
この1種のみで「ヤエヤマヤシ属」となるほど
植物学においても貴重な種類となっています。

「世界でもっとも美しいヤシ」と称されるほど。


Dsc_2192_r_2
Dsc_2191_r_3

そして、こちらは
板根と太い幹に花をつけるのが珍しい
ギランイヌビワ
Dsc_2187_r
入口のところにあったお店で
サトウキビを直接しぼって作る
「サトウキビジュース」
を、いただきました。
Photo_4
店先にはバナナが吊り下げてあって
黒糖と海塩は、ここのお店で作ってます。
昔ながらの手作りです。

右上の写真は
ロープに根っこを生やして
葉っぱを出していた
ど根性草を発見したのでパチリcamera

ここまでは、雨が降りそうで
降ってこない・・・そんな天気でした。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


|

« 石垣御神埼灯台・居酒屋 まるさ | トップページ | やいま村・名蔵アンパル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/69402020

この記事へのトラックバック一覧です: 鍾乳洞・ヤエヤマヤシ:

« 石垣御神埼灯台・居酒屋 まるさ | トップページ | やいま村・名蔵アンパル »