« やいま村・名蔵アンパル | トップページ | ユウグレナモール ひとし石敢當店 »

2017年2月 2日 (木)

七回目の命日

石垣島の旅行記の途中ですが
今日は、夫の7回目の命日になります。

今日は仕事だったため
昨日、雪深い自宅まで帰り
お墓参りを済ませました。

S_5583462265526
自宅の裏は
こんな事ですが
表はきれいに除雪してありました。

自宅の近くに住んでいる
お友達の旦那様が
ウチの除雪機を使って
時々雪をかいておいてくれますsnow

お墓に行って
雪掻きしてもらったところに
無理やり車を突っ込んだ図。
S_5583691080489_2
石塔のところまで行けるように
ここも、きちんと
雪をかいておいてくれました。

それでも、花立ては
雪が降る前に供えたお花ごと
凍りついていました。

しかも、花立て自体が
凍りついて抜けないsweat01

やっと、ひっこぬいたものの
供えたままの花が抜けないsweat02

仕方なく、ちょっと下に置いたら
今度は地面とくっついてしまって
なかなかとれないcrying

持ったら、私の手にくっついて
離れなくなっちまったbearing
寒いし、痛いしdash

とりあえず
自宅にお湯をとりに帰りました。

でも、持って行ったお湯が
少しぬるかったので
結局花立ての中を溶かす事ができなくて
花立ての上に花を置いてお参りしました。

夫がなくなった年は
こんな時期にもかかわらず
自宅のあたりは
数日前から雪が全く降っていなかった。

それなのに
夫が亡くなった病院のあたりは
いつもの年なら
雪なんかほとんど降らないような
場所なのにもかかわらず

夫が亡くなった前日の夜には
大雪が降っていました。

それでも
自宅に連れて帰り
葬儀が終るまでは
全く雪は降らないでいました。

葬儀が終り
七日が始まる頃には
あっと言う間に雪は
30センチを軽く超えるほど積もっていました。

私が大変だと思って
雪が降るのを
とめておいてくれたかのように

次の日には一気に
60センチほど積もってしまって・・・

いろいろな事が過去の事となり
悲しみも想い出となりました。

今は夫に残してもらった
子供達の幸せを見届ける事が
私の仕事となりました。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


|

« やいま村・名蔵アンパル | トップページ | ユウグレナモール ひとし石敢當店 »

夫が亡くなってから」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
最近こちらのブログを知り、闘病記を読みました
可愛らしい旦那さんと献身的なステッピィさんの闘病記はとても印象に残りましたconfident

私は結婚をしていませんが、こんな夫婦になれるなら結婚もいいなぁと思わされ(ステッピィさんには辛い結婚生活の時期も沢山あったでしょうが…)、お二人の深い絆や愛を感じてあたたかい気持ちになり、また抗えない悲しみに向かう日々にぼたぼたと泣きました。
特に里芋湿布を作っているステッピィさんを旦那さんが後ろから抱きしめた時、むせび泣いてしまい止まりませんでした。(結末はわかっていたので…)
終盤までお世話になっていた病院と医師には怒りの感情しかわきません!あんな事が、あんな対応があっていいのかと、親や友人にこのブログの闘病記を熱く説明しましたweep


闘病記を読み終えたばかりなので、現在はもうそれから7年も経っているという事と、現在の深い雪の積もったお墓になんとも言えない気持ちでいっぱいですが、旦那さんとステッピィさんを知ってから初めてのこの命日に、遠い空の下から旦那様のご冥福をお祈りさせて戴きたく書き込み致しましたconfident


不躾な乱文かと思いますがお許し下さい
そしてこれからのステッピィさんとお子さん達に末永い幸せがあります様にhappy01

投稿: 桃酢 | 2017年2月 2日 (木) 21時49分

heart桃酢さん
訪問&コメントありがとうございます。
闘病記、読んで下さったんですねconfident
夫が亡くなった時は、ブログはやめてしまおうか?と思ったんですが
自分が他の方の闘病記を読んで
参考にさせてもらったり励まされたりしたので
他の方が読んで少しでも何かの足しにしてもらえたら・・・
そんな思いで綴ったものなので
そんなふうに思っていただいて私も感謝いたします。
夫の命日に、そんな言葉をいただいて
夫も空の上から微笑んている事と思います。
さきほどまで、娘が来て線香をあげたりして
しばらく話をして帰りました。
朝は、友達から「今日は命日だね」とメールもいただいて
しかも、初めてコメントいただいた桃酢さんから
こんなあたたかいメッセージもいただけるなんて
今日は、とても心温まる命日になりました。
ありがとうございましたhappy01

投稿: ステッピー | 2017年2月 2日 (木) 22時02分

もう7年ですか!?

月日が経つのは早いですね。。。

まだまだ傍で見守ってくれているんだと思います。

改めてご主人のご冥福をお祈りいたします。

・・・

あと、話がそれて申し訳ありませんが

やっと、トイレリフォームをお願いする予定の業者さんの忙しさが一段落したようで、これから具体的な話が進みそうです。
その中で嫁さんが悩んでいるのが床材です。
個人的には防水が効いていればいいんじゃないかと思うんですが、フローリングっぽいのが流行ですと言われたようで、このタイプは防水がないので悩んでる状態です。
ステッピーさんの時は何か流行とかお勧めとか言われましたか?
もしあれば、参考にさせていただければ幸いです。

投稿: 北摂 | 2017年2月 5日 (日) 12時14分

heart北摂さん
本当に早いものです。
と、言う事は、私もそれだけ歳をとっていると言う事で、恐ろしいですsweat01


トイレの床材ですね。
フローリングは、私も少し考えた事があるんですけど
サイトからの情報は、こんなところを参考にしました。

http://www.reform-guide.jp/topics/toilet-floor-reform/

のぞいてみて下さい。
TOTOの
http://www.toto.co.jp/products/tile/hydrocera/floor_j/
も魅力的だったんですが、高額だったので
結局はクッションフロアです。

自宅のトイレのクッションフロアはデコボコがあって
くぼんだところにホコリが入り込んで黒い点々になってしまったので
クッションフロアの中でも、あまりデコボコがなくて
滑りにくそうな素材にしました。

最終的には、見本を一つづつ指で触ってみて確認したと言う
超アナログな方法でした。

良いトイレが完成すると良いですねgood

投稿: ステッピー | 2017年2月 5日 (日) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/69427523

この記事へのトラックバック一覧です: 七回目の命日:

« やいま村・名蔵アンパル | トップページ | ユウグレナモール ひとし石敢當店 »