« ユウグレナモール ひとし石敢當店 | トップページ | 由布島・竹富島 »

2017年2月 8日 (水)

西表島

1月9日(月)
石垣島観光3日目。
この日も天気はイマイチ。
でも、雨は降らない予報coldsweats01

前日に予約してあった
安栄観光さんの
「西表島・由布島・竹富島3島周遊コース」
に出発。

朝、ホテルまで
バスで迎えに来てくれました。

Photo
早めに外に出たので
ホテルの前で記念撮影camera

バスに乗って
石垣港離島ターミナルへbus
Photo_10
具志堅さんのモニュメントとcamera

今回のプランは
石垣港08:30発  ~ 船にて約40分 ~ 大原港着
→ 仲間川ボート乗場 → 仲間川マングローブクルーズ(約65分)
→ 仲間川ボート乗場 ―バスにて約30分
→ 美原 ―干潟を水牛車にて約15分

→ 由布島植物園 見学・昼食(約80分) 干潟を水牛車にて約15分
→ 美原 ―バスにて約30分
→ 大原港発  ~ 船にて約40分

~ 竹富港着―グラスボートにてサンゴ礁遊覧(約25分)
→ マイクロバスにて島内観光(約30分)
→ 竹富港16:15発 ~ 船にて約15分 ~ 石垣港16:30頃到着


と、言うものだったのだけど
海が荒れていたため
グラスボートにてサンゴ礁遊覧ができない
との事で

ここの部分が
水牛に乗って竹富島観光
になりました。

石垣島を出て、まずは西表島へ
バスで移動して
仲間川マングローブクルーズの場所へ。
Photo_9
島がとても平らなようで
川の水は海の満ち引きに左右されていて
私達が行った時間は干潮のため
あまり川の上流までは行けないとの事。

つまり、海の水が川を逆流すると
上の方まで行ける
つー事なんだなconfident

Photo_6
左下の2枚の写真・・・

船に乗って右側に座ろうか左側に座ろうか?
迷うところなんですけど
行きと帰りと逆が見えるから、どっちでも
とかって言いますよね?

でも、行きはゆっくり説明しながら行くんですけど
帰りは流しながら帰ってくる感じなので
「絶対同じじゃないじゃんpout
と、言うのが私の感想です。

私達が座った反対側のほうが
圧倒的に説明されているものが多いので
必然的に人の頭が映っている写真が多くなります。

個人的な感性もあるでしょうが
仲間川のクルーズに行く時は
できれば船の先を前に見て
右側に座るのが良いんじゃないかと思いました。

木がたくさん倒れているけど
数年前に台風で倒れた木。

どうして片付けて綺麗にしないのか?
と、言うと
国立公園なので
人の手を加える事ができないのだそうです。

板状に成長した板根で有名な
「サキシマスオウ」の木。
Photo_7
ちょっとイマイチわかりませんが
ネットからお借りした写真は
P128014597021200_2
こんな感じ・・・不思議な根っこです。

そして、ここでとれるシジミ。
1484027032435_r
いろんな不思議が詰まっている島ですshine

そこから次の由布島へ渡る場所まで
バスで移動します。
「ゆふじま」かと思ったら
「ゆぶじま」なんですねぇ~coldsweats01

Photo_12
私の自宅のあたりだと
鹿や熊なんですけど
「やまねこ」ですflair
素晴らしいnotes

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


|

« ユウグレナモール ひとし石敢當店 | トップページ | 由布島・竹富島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/69526213

この記事へのトラックバック一覧です: 西表島:

« ユウグレナモール ひとし石敢當店 | トップページ | 由布島・竹富島 »