« 西表島 | トップページ | タイ古式マッサージ・炭火焼肉 やまもと »

2017年2月12日 (日)

由布島・竹富島

西表島から次の観光地
由布島へ向かうんですが
島の位置関係は、こんな感じ。

Yaeyama_map_2

石垣島から海に沈む夕日を見ようと思ったら
西表島があるから
結構、北へ上らなくちゃダメだったんだなcoldsweats01

由布島へ渡るのは
水牛車か徒歩。

Photo_9
この「由布島入口」
と、言うところから
水牛車に乗って

「水浸しになった陸」
と、言う感じの海を渡ります。

2_4由布島は
島自体が亜熱帯植物園になっていて
島へ渡るには入園料を払わなければいけません。


この真ん中の写真が
島の入口で入園料を払う場所。
Photo_13
水牛をとても大切にしています。

Photo_12
帰りの水牛車では
三線(さんしん)を弾いて
歌を歌ってくれましたnotes

のんびりと、ゆったりと
時間が流れます。

西表島の港から
船に乗って竹富島へ・・・
Dsc_2427_r_2
結構、海が荒れているとの情報。

しかし、私達二人は
なにやら眠くてうつらうつら・・・
Dsc_2428_r_2
二人共、乗り物酔いはしないほうなんですけど
(Eちゃんは、お酒には酔いますが)
ホテルを出る前に
酔い止めの薬を飲んできました。

以前、本島で
ホエールウォッチングをした時は
眠くならない酔い止めを勧められて
なんともなかったんですけど

今回お勧めされたのは
眠くなるタイプだったようで

お互い、睡魔と戦いながら
ここで初めて、その話題に触れ
酔い止めのせいだ
と言う事に気づきました。

みなさんも
酔い止めを買う時は
気をつけましょうねdash

竹富島では
まずは、マイクロバスで島の見学。
貸し自転車に乗っている人や
徒歩で見学をしている人も多いです。

私も、自宅は観光地なので
雪がたくさん降って
道なんかもわからなくなると

スキーのお客さんが庭に立ってたり
横切ったりして
ギョッとしますけど
住民の皆様、お察しいたしますsweat01

星の砂で有名な
皆治浜(かいじはま)。
Photo_14
私の手相を見て
「幸、薄そうだなsweat02
なんて、思わないでねぇ~sweat01

国内でも有数の透明度を誇る
コンドイビーチは
マイクロバスから眺めただけでした。

良い時期に見られたら
こんな感じ。
Kkondoi_3
サイトからお借りしました。

二人共、去年は出雲でしたが
レンタカーで
好きなところを好きなだけ巡っているので
枠にはまった観光はちょっと窮屈でした。

海が荒れているので
グラスボートには乗れないと言う事で
水牛車に乗って島めぐり。
Photo_8
右上の写真。
水牛さんも、角の形がいろいろです。

そして右下の角の写真。
五郎丸のポーズをとった
シーサーだそうです。

そして
「西表島・由布島・竹富島3島周遊コース」
が終了し
石垣島へ戻ってきました。


ブログランキングに参加しています!

クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01

↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


|

« 西表島 | トップページ | タイ古式マッサージ・炭火焼肉 やまもと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/69561769

この記事へのトラックバック一覧です: 由布島・竹富島:

« 西表島 | トップページ | タイ古式マッサージ・炭火焼肉 やまもと »