« バーベキュー | トップページ | 天国のぶた »

2017年5月31日 (水)

奈良俣ダム

Eちゃん達が来て2日目。
ようやく晴れましたsun
みんなで朝食をとり
向かった先は奈良俣ダム。

これは奈良俣に行く途中の藤原ダム。

Dsc_3005藤原ダムは
ちょっと変わっていて

高低差のあるふたつのダムで発電所を挟み
上のダム(玉原ダム)から
下のダム(藤原ダム)めがけて
水路を通して下ダムに水を落として発電に使う。

これだけなら水力発電だが
電力需要の少ない夜間の電気を使って
下ダムの水を水路を経由してポンプでくみ上げて
上ダムに「揚水」する。

昼の電力需要が逼迫すると
また水を落とす。


そんな発電方法です。

しばらく行くと奈良俣ダムが見えてきました。
Dsc_3013

Dsc_30141_r_2

奈良俣ダムは
利根川支川楢俣川に建設された
多目的ダムで

土と石を積み上げてできた
ロックフィルダム形式で
堤の高さは158mです。

至仏山を代表とする
尾瀬の峰々に囲まれた
美しい景観のダムです。

厳しい気象条件を
克服しつつ工事は進められ
平成3年に完成しました。
Naramataa2_r_2

5月14日は点検放流の日。
八木沢ダムと同じ日なんですが
八木沢ダムのような迫力はないですsweat01
Dsc_3017_r_2
八木沢ダムは、こんな事です。
まるで空から降ってくる勢いです。
20170427_____________________r2_2
水の勢いが半端ない。
でも、混んでるから
行きませんでしたけどcoldsweats01

EちゃんとH君は
ダムの下から遊歩道を歩いて
上まで登ってきました。
L3099680000782848
画像はお借りしました。

私と連れちゃんは車でダムの上までsmile
Dsc_3020_r

Dsc_3021_r

Dsc_3024_r
Eちゃん達が
長い階段を登って
上までたどり着きました。

Dsc_3022_r
って、遠くにいるので
小さくて見えませんが・・・

奈良俣を後にして
ランチのお店にrestaurant

ランチは釜飯。
今度はご馳走になってしまいましたcoldsweats01
Dsc_3025_r

私は五目釜飯。
ここは、建物から内装まで
全てオーナー手作りのログハウス。
Photo
Y336340033
画像はお借りしています。

素敵な空間でのんびりして
ウチの畑でワラビを摘んで
帰路につきました。

ん?
車の後ろで超騒がしいEちゃん達eye
どうやらH君がヤマビル(ヒル)に
血を吸われてたらしいですsweat01

二人を駅に降ろしてから
「H君、ヒルになんか
たかられちゃったから
こっちに来るの
懲りちゃったかな?sweat02

と、心配していたのですが

後日Eちゃんから
「ヒルの餌食にもなり
思い出いっぱいになって
汚い血を吸われ綺麗になって
心も身体もリフレッシュできたと喜んでます」

と、ラインが来ました。

なんともユニークなH君です。
又、遊びに来て
みんなで遊ぼうねshine

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

|

« バーベキュー | トップページ | 天国のぶた »

友達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/70720101

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良俣ダム:

« バーベキュー | トップページ | 天国のぶた »