« ダイエット | トップページ | コレステロール »

2017年6月28日 (水)

房総4つの絶景めぐり

6月25日の日曜日。
ツーリズムのバスツアー
「房総4つの絶景めぐり」
に行ってきました。

集合場所がちょっと遠かったので
朝、ちょっと早起き。

夜中、相当雨が降っていたらしいけど
私は爆睡で聞こえませんでしたsmile

で、天気は小雨rain
そんな中、房総に向かって出発busdash

後ろの座席に
とっても賑やかな女性達が座っていたので
一時も休まりませんcrying

女子会でバスツアーに行った時には
自分達も気をつけたいものです。
話の内容は丸聞こえですsweat01

最初は「東京湾アクアライン・海ほたる」

Dsc_3145_r
せっかくの海が雨ですcoldsweats01

次は
「マザー牧場でピンクの絨毯
桃色吐息(ペチュニア)観賞
山肌を鮮やかなピンク色に染めます」

ですが、ここも雨ですsweat02

Dsc_3162_r
花は雨で閉じていると言うので
近くまでは行かないで
遠くから写真を撮ってみました。

晴れていたら
Web_imageview3
こんな事らしいですshine
写真はお借りしました。

仕方ないので羊のショーを見学。
Dsc_3156_r
いろんな国の羊を紹介してくれて
牧羊犬が羊の背中の上を
かけ上がりますnotes

次に向かったのは
「SNSで話題の濃溝の滝」
Dsc_3166_r
ここが滝だと思うんですが
今は洞窟が滝として
有名になってるみたいです。

この横にあったのが
「セイナザの滝」

Dsc_3170_r
セイナ沢がセイナザになったようである。
普段は水量に乏しく
雨後に見られることから
幻の滝とも呼ばれる。


Dsc_3169_r1
この画像の中央の滝ですね。
雨が降っていたから
見られたって事ですgood

そして、最近話題になっている
観光スポット。
上から眺めた写真。
Dsc_3173_r_2
下に降りてみたら
いろいろな人がアップしている
あの画像の場所です。
Dsc_3177_r

このトンネルを通ってくる光や風が神秘的で
独特の空気感を醸し出しています。

先の「濃溝の滝」と目と鼻の先にあり
これまでは「亀岩の洞窟」
という名で通ってきたんですけど
今では「濃溝の滝」と呼ばれるようになったようです。

おすすめの時間帯は
光の角度がいい午前中なのだとか。
自然にくり抜かれたのではなく
江戸時代に人力でこのように削ったそうです。

Dsc_3171_r
お借りした、とても素敵な写真がこれ。
20170117_bousou1_001_r
光がハート形になってますheart01

今回のツアーの中では
一番良かったかなhappy01

そして次は昼食。
「マグロ・イクラ・エビ・アナゴ
1本寿司の彩り握り寿司の昼食」

Dsc_3180_r
これ、お蕎麦だと思って・・・

ソバにアレルギーがあるので
連れちやんに食べてもらったんですが
あとで売店で見たら
海藻を練りこんだソウメンだったみたい。

説明してよぉ~weep

昼食が終わったら
最後の観光地
「原岡海岸・・・海に伸びる木製の桟橋」
Dsc_3182_r
Dsc_3184_r_3
天気が悪いのでイマイチです。

首都圏エリアで
ダイヤモンド富士が見られる海岸のため
海と富士山という幻の景色を撮影できる。

日本全国でも珍しい木製の桟橋が
海へと続いています。
テレビのCMやロケの舞台にもなっています。

と、言う事で
ここでもお借りした素敵な画像を・・・
Web_imageview4
Zlc_023haraokakaigan_05_144_96_r
Zlc_023haraokakaigan_01_144_96_r
まぁね、どこの観光地も
バスツアーだと自由がきかないので
時間帯も思うようにならないので
仕方ないですけど

せっかくなら
タイミングの良い時間帯で
いろいろな観光ができたら
最高ですねgood

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

|

« ダイエット | トップページ | コレステロール »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/70983850

この記事へのトラックバック一覧です: 房総4つの絶景めぐり:

« ダイエット | トップページ | コレステロール »