« オオムラサキセンターとシャトレーゼ | トップページ | 田谷の洞窟と八景島シーパラダイス »

2017年8月30日 (水)

嬬恋

8月6日、日曜日。
この日もオフ会に出かけてきました。

最初は、知らない人が多かったので
参加を躊躇していたんですけど

途中から
知り合いも参加することがわかって
以前から行ってみたい
と思っていた場所へ出かけました。

集合してワゴン車1台に8人乗って出発rvcardash
行先は群馬県の北の方
キャベツで有名な嬬恋です。

少し外れると北軽井沢とかあります。

最初に「鎌原権現堂」へ・・・

Dsc_3286_r_2
Dsc_3290_r
天明3年浅間山が大噴火をし
そのとき、鎌原村は
土石なだれによって流されてしまった。

この観音堂は
丘にあったため残ったもので
当時50段あった石段は土石なだれにより
15段しか地上に表われていない。

爆発と同時にここへ難をのがれて
当時住んでいた570人の内
助かった村人はわずか93人だった。


と、言うお話は
小学校の時
先生から聞いたことがありました。

子供ながらに
震えるほど怖い話だなぁ~sweat01
と、思った覚えがあります。
Dsc_3292_r
2013091607s
2013091605s_2
お参りをして「熊野神社」へ・・・
Dsc_3295_r_2
パワースポットですshine
Dsc_3296_r
Dsc_3293_r
弘法大師(空海)がこの地を訪れ
杖を立てたら根が生えて
逆さに育った

という伝説の杉です。

遠くから見ても
ひときわ大きい杉でした。

オフ会に参加している地元の人がいたので
あちこち案内してくれました。

1502020729197_r_2
1502020743078_r_2
「パノラマライン」と言う
広域農道にかかる橋で
下を流れるのは万座川です。
1502020736394_r
そこから「バラギ湖」へ行き
テントを張ってランチを食べました。
Dsc_3318_r
あいにく、途中で雨が降ってきましたが
テントもあるし、楽しいおしゃべりで
雨を気にすることもなく

いつの間にか雨もあがり
涼しい湖で、ゆっくりして
次に向かったところは
「愛妻の丘」Dsc_3328_r
Dsc_3331_r
Dsc_3332_r_2
キャベツ畑が広がり
ちょっと北海道みたいです。
それぞれ、ここの丘で
愛を叫んできました。
Dsc_3324_r
私?
「みゆきが好きぃ~heart04
と、叫んでみましたhappy02

あっ、シロクマのみゆきちゃんです。

キャベツのお土産もいただいて
帰りに日帰り温泉「つつじの湯」
に立ち寄りました。

23ab0c29e2814a8fd6bb7b2e2865d232_t
7968589356c99ece2ef59822d98a39b9_t
画像はお借りしました。

ここは、太っ腹な事に
600円の入浴料に
岩盤浴の料金も含まれてます。

でも残念な事に
出る時に気づいてしまったweep
なので、岩盤浴はできませんでしたsweat02

次に行ったら
岩盤浴もしてこようshine

案内してくれた二人の方は
みんなにキャベツやトウガンやキュウリなど
たくさんさんのお土産を用意してくれたり

自分で買った新品のテントを張ってくれて
ふかしたトウモロコシや
自分で漬けた漬物なども
持ってきてくれたり

とにかくサービス満点で
二人のおもてなしの心に
感謝の一日でしたnotes

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


|

« オオムラサキセンターとシャトレーゼ | トップページ | 田谷の洞窟と八景島シーパラダイス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048489/71567384

この記事へのトラックバック一覧です: 嬬恋:

« オオムラサキセンターとシャトレーゼ | トップページ | 田谷の洞窟と八景島シーパラダイス »