日記・コラム・つぶやき

2017年1月18日 (水)

誕生日

石垣島の旅行記を
書いてあるところですが
先日、1月16日は
お誕生日だったんですよbirthday

着々と還暦が近づいてきてますcoldsweats01

それでも、こんな歳でも
と、言うか
こんな歳になってからのほうが
みなさんからお祝いしてもらえてる
と、言う嬉しい現象ですhappy01

実家は子供の誕生日を祝ったり
プレゼントをくれたりする家ではなかったし

スキー場の民宿をしていた嫁ぎ先では
昔の成人式の祝日の次の日なんて
とても忙しいさなかで
忘れられている事の方が多かったしdash

今は、朝から
ラインやメールが届いたりして
ほんとに感謝ですねshine

私も友達の誕生日は
一番乗りくらいで
お祝いを言いたいほうなんですけど
みなさん朝一から祝ってくれました。

誕生日の2日前には
家でお祝いnotes

Dsc_2645_r
ろうそくも一息で吹き消し
170115082032922_deco_r
食事に行った先でも
ケーキもいただき

旅行に行って太って帰ってきた
と、思われるのに
さらに拍車をかけておりますsweat01

で、誕生日当日の夜
次男のお嫁ちゃんが訪ねてきました。

Dsc_2653_r

Dsc_2654_r
「書いてもらいたい書類があるから」
と、言って訪ねてきたんですが
インターホンに荷物いっぱいなのが
映ってるんですよsmile

サプライズしようと思って
時間つぶしたり
来る理由をわざわざ考えたり
奮闘したようですsmile

かわいいですよねぇ~heart04

でも、次男は来ませんcoldsweats01

娘は朝、ラインで「おめでとう」
「何かほしいもの言ってぇ~」
との事でした。

今は自分の人生を
たくさんのお友達や
家族に囲まれて
自分の足でしっかり歩いている
そんな感じがします。

とてもありがたい事ですconfident

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけまして おめでとうございます

2008年の2月にブログを始めて
9回目の新年ですhappy01

今年もよろしくお願いします。

ブログを始めてから
長い長い夫の闘病記を書いていた
2回の年の初めは

「明けましておめでとう」
と、言う言葉のないブログでした。

この言葉を書けるのは
とても幸せな事なんだな
と、今更ながら思います。

今年の我が家の
ウォールステッカーです。

Dsc_2009_r1
去年と同じものですが
微妙に並びを変えてみましたsmile

ここのところ毎年
海からの初日の出を見ていたんですが
今年は連れちゃんの町内の用事のため
しかたなく断念。

私のマンションからの
初日の出になりました。

Dsc_1993_r

近くの学校の出っ張り・・・
あれがなかったら
とっくに初日の出を
拝んでいるはずですがsweat01

Dsc_1995_r
ようやく初日がのぞきました。
Dsc_2001_r
友達から「徳島県の大神子海岸」
縁起の良いだるま朝日の
画像が送られてきましたsun

Image_6643e4a_r
だるま夕日は
去年の2月に
Eちゃんと行った出雲の
「稲佐の浜」で見たんですけど

今年は年の初めに
初日の出をいただきました。

良い事がありますようにshine

今日は、初日の出を見たあと
軽くおせちを食べて・・・
笑われるほどのおせちですけどねcoldsweats01

そのあと、氏神様にお参りに行き
実家に新年の挨拶に行き
そこで、次男夫婦と合流し

正月そうそうたくさん笑って
一日のんびりしました。

穏やかな日々が一番ですconfident

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

太る?

先日のクリスマスイブなんですが
自宅にクリスマスケーキを
用意したんですよ。

しかぁ~し・・・
かぶったsweat01

Dsc_1902_r
小さいほうが
私が用意したものなんですけど
食べきれないと思って
このサイズにしたのに

それよりも大きいサイズって
どーよ?

もちろん食べきれなくて
昨日まで食べてましたsweat01

しかも、ここのところ
外食が続いていて
絶対太ってるに違いないsweat02

でも、怖いから
体重計には乗らない事にしようsmile

今のところ
特に変わってる雰囲気は
ないんですけど
時間差で太って来るのは知っているdash

まだ忘年会もオフ会も残ってるから
お正月にダイエットかな?

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

クリスマスイブ

昨日はクリスマスイブxmas

いつもの年みたいに
とっても寒い中のイルミネーション
って言うのも
根性なしで辛かったので

あんまり山の上のほうには
行きたくないなぁ~sweat01
つー事で
軽~ぅく近くでイルミネーションを見てshine
S_5397044047954
近場のバラ園ですhappy01
サマーなんとか・・・って言う
赤いバラが咲いてました。
冬なのにサマーだなんてぇ~coldsweats01

そのあと食事に行ってきました。

前回、オフ会でランチを食べたところで
ディナーをいただいてきましたrestaurant

S_5397785663847
少しゆっくりめに食事をして
まっすぐ帰るのももったいないので
駅前のイルミネーションを
車の中から眺めて
S_5397806859087
思ったほど、どこも混雑してなくて
みなさん、どこでクリスマスをお過ごし?
って感じでしたけど

凄く寒くもなく
過ごしやすいイブでしたねnotes

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

会計

ここのマンションに引っ越してきて
1年半ほど過ぎました。

マンションの管理は
管理会社に任せる
と、言う話も持ち上がってはいるものの
まだ、こぎつけてはいなくて
自主管理になってます。

先日、理事長・副理事
会計・書記・会計監査を決めました。

私も、何かやって覚えないと
何が回ってくるかわからないから
「とりあえず会計監査から」
と、立候補したのだけど

一番大変だと言う会計が決まらず
「もう歳だから」
「以前にも何回かやった」
とかいろいろ・・・

年配の人は
80歳を過ぎている人も
何人もいるので
それは仕方ない事。

「それでも、やれ」
と言うほうが無茶ぶりです。

でも、このマンションも
当時50歳代で購入した人達が
のきなみ80歳を超えていて

賃貸の人は若い人もいるものの
その人たちはあくまでも賃貸なので
理事にはなりません。

なので役員をする人の人数も
限られてしまうので
何回かやった事がある
と、言う断り方は無理があるよねぇ~coldsweats01

で、再び会議を持ちます
と、言う事で先日集まりました。

つーか、そんな事で
グズグズ言うのもイヤなので
「あたいがやるよsmile
と、引き受けちまったのでした。

この引き受け方が
後日、女性陣に大人気になっていて

女性の方々数人から
「素敵shine
と、お褒めの言葉をいただきました。

嬉しいのか?これって?

で、昨日は仕事をやっとお休みして
銀行を回って、6冊ある通帳の
代表者の名義を変更し

引き継ぎまでにたまっていた
支払いを済ませ
とりあえず、年を越せる形にしてみました。

その後は母親を病院に連れて行き
その足で市役所の手続きに連れて行き
せっかくの平日のお休みは
バタバタと終わってしまったとさdash

ガックシsweat02

話は全然関係ないけど
先日映画館に行ったら
Dsc_1854_r
この方がいて
一緒に写真撮ってもらいました。

もういっちょう
癒しの画像もアップ
Image_048f671
私の大好きなシロクマちゃんheart01
アマゾンのレトリバー君バージョンですnotes

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

タイヤ交換

先日は
この時期にしては珍しい
雪が降りましたねsnow

30年ばかり雪国で暮らしてきて
雪には慣れていたはずなんですけど
今の場所に越してきて
すっかり油断してましたsweat01

4年ほど前までは
自宅にスタッドレスタイヤが置いてあって
高速で1時間ほどかけて自宅へ行き
自分で取り替えてきてたんですけど

「もう、歳なんだし
そろそろ良いんじやね?smile


と、友達に言われて
今は自動車やさんに預けて
取り替えてもらっています。

で、自宅で自分で取り替えていた時は
自宅のあたりが雪になると
道路に雪がないと言う奇跡がない限りは
取り替えに行けなくなるので

早め早めの行動で
11月の初めには取り替えてきていたのに

ここに来てからは
「12月になってからでも良いんじゃね?confident
なんて余裕をくれるようになってしまってcoldsweats01

で、今回も漏れなくノーマルタイヤdash

自宅にいた頃は
11月から5月の連休までは
スタッドレスだし

スタッドレスも
3年もつかどうかなので
ダメになる寸前のスタッドレスは
夏場そのまま履いている事もあったし

そうすると、シーズン初めに
まだ新しいタイヤが用意できなくても
「とりあえずスタッドレスだしぃ~notes

って感じで一年中スタッドレス
なんて事の30年だったので
ここへきて油断しすぎました。

こんな雪が降ると言う前に
タイヤ交換の予約はしてあったんですよ。
でも、それが25日だったんだなsweat02

どこもかしこも
タイヤ交換の人で行列になっている中
一応23日にダメ元で電話してみました。

がっ、なんとその日は定休日。
留守番電話でしたshock

仕方なく、会社へ行くのに
雪だったら歩きで駅まで行き
電車に乗って最寄り駅まで行き
降りてからバスに乗り継ごう

と、覚悟はしてたんですけど
なんとか道路は大丈夫で
25日に無事にタイヤ交換してきました。

でも、これが学習しないで
又、来年もドキドキしちゃうんだなcoldsweats01

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

送別会

昨晩は送別会でしたwine

と、言っても車で行き
車で帰ってきたので
お酒は飲んでないんですけどねcoldsweats01

会社全体のではなくて
自分のいる「課」独自での送別会なので
参加人数も多いですgood

会社は、いろいろな事がイマイチdash
まとまりもないし
封建社会のようなところだから
それぞれ不満が多いんですけど

私のいる「課」は
なんとなくまとまりがあります。

全員で15人の「課」なんですけど
昨日の参加は14人。

不参加3名。
訳ありで他の会社の社員1名。
数字が合わないのは
8月に辞めた人も呼ばれていたhappy01

私は、今の会社に入って6年ほど。
最初の5か月くらいは
ショールームのおばさんをしていた。

で、パソコンができると言う事で
今の仕事に移動してきて5年と少し。

その「課」では女は一人なんですが
お互い
ほぼそういう事を意識する事なく
仲間・・・って感じで仕事してます。

昨年、急に仕事がなくなった時は
私をはじめ、数人は
他の「課」に動かされそうになり
それを嫌って私は辞表まで書いたんですが・・・

仕事がなくなった事で
転職を考えたメンバーもいて。

そんな不安な時代を
みんなで乗り越えてきた

感があるんですね。

そして、8月に収入の事で
他の会社に転職した人。

3年ほど一緒に仕事をした人で
家の次男より少し若いんですけど
この人の送別会には
用事があって出られなかった。

もう会えないのかもしれないなぁ~sweat02
とって思っていたので
昨日会えて嬉しかったですheart01

今回の人は結婚して
自分の親と同居したものの
奥さんがストレスを感じてしまったため

他県にある奥さんの実家の近くに
引っ越すために
会社を辞めるとの事でした。

周りを見ると
最近の男子は
奥さんに優しいですねsmile

間違っても
「お前だけが我慢すれば
この家は丸くおさまるsign01

なんて事は言わないですpunch

せっかくだから
お酒を飲んでも良いかな?
なんて思ったんですが

電車の便の悪い場所だったので
往復の足を考えると・・・

そんな中、電車で来たと言う人sign02
「駅から歩いてきたの?」
と、言うと
「○○駅からねconfident

と・・・

忘れていました。
娘は、私の会社があるあたりまで
電車に1時間ほど乗り
高校に通っていたんですけど

その時にはなかった駅が
途中に新しくできていた事をsweat01
「でも1キロちょっと歩いたよ」
との事。

私も、自分のマンションから
最寄りの駅まで1キロほど
そして電車に乗って15分弱
で、そこから1キロちょっと歩いたら
飲めたって事ですね?

でも、帰りに
今回の主役を
駅まで送って行ってあげられたから
今回は、車で良かったって事にしようnotes

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

すれ違う男女

インターネットを見ていたら
「すれ違う男女」
と言うのをみつけたeye

「女性にとって会話は心のやりとりだが
男性にとって会話は情報のやりとり

女性は考えがまとまらないから話し
男性は考えがまとまったら話す

女性はすべて聞きたいと思うが
男性はすべて話す必要はないと思う

女性は悩みを聞いて欲しいだけなのに
男性は悩みを解決しようとする

女性は言わなくてもわかって欲しいのに
男性は何も言わなければ大丈夫だと思う

だからいつまでも男女はすれ違う」


・・・文章はお借りしました

確かに、確かに・・・と思う事が
山ほどあります。

私なんか何かのテストをしたら
考え方の90%が男性ですdash
なんて出た事もあるので

少し中性っぽい要素も
あるかもしれませんが
それでも、うなづけるところが
たくさんあります。

夫なんかは
実家の父親なんかとは違い
おだやかな性格でしたが

それでも私が何かを話そうとすると
「だから、結論は何?」
と、良く聞いてきました。

「結論だけ話して
話の内容がわかるんかい?annoy

と、いつも思いましたが

案の定、毎回
全く見当違いの解釈をしてくれてましたsweat01

ちょっとは学習して
ちゃんと最初から話を聞こうって姿勢には
ならないんかね?punch
と、良く思ったものでした。

そして、自分が話す時も
意味不明・・・

ほとんどが質疑応答の形で
私の質問がなかったら
まったく話が見えません。

ても、その質問が又うざいみたいで
自分の話の下手さを棚にあげて
「面倒くさくなったsad
と、ぬかしました。

だったら、しゃべるな
私は女友達と話してるだけでも
充分さ・・・
などと思ってましたけどねcoldsweats01

おしやべりのコミュニケーションが下手だから
説明だって何だって
自分勝手なんだよっpunch

って、良く思ってました。

そして、なんとなくの会話の事を
思い様突っ込んで
話を広げようとしたりする。

別にただ単に話をしただけなのに
と、思って
「めんどくせthink
話さなくちゃ良かったよsweat02

と、結局は思っていた。

そして、多分頼ったり甘えたりしたら
何かしてくれたのかもしれませんが
夫から手を差し伸べてくれる
と、言うのは力仕事しかなかったので

結局は相手から
手を差し伸べてもらえないと
甘える事ができない
と、言う性格の女ができあがってしまいましたdash

夫の母との事でも
そういう部分では
私は女に寄っていたとみえて

女性は言わなくてもわかって欲しいのに
男性は何も言わなければ大丈夫だと思う


の典型的なものとなっていました。

きっと夫は
私がここのブログに書いてきたような事など
そんなに気づく事もなく
旅立って行ったんでしょうねhappy01

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

ぼやき

娘と二人で
伊豆に行って帰って来た翌日
ちょっと寄り道をして帰ったら
実家の母からスマホに着信が2回もあったsweat01

私が電話に出なかったために
娘にも電話をかけて
自分の言う事は話すが
こちらの言う事は全く聞こえないらしかった。

いつも、大した用事でもないのに
仕事中でも
やたらと電話をかけてきていたから

「自宅の電話に出なかったら
身体の具合が悪いとか
急用以外はスマホのほうにはかけないでねpaper


と、言ってあった。

実際、仕事中に10回ほど着信かがあると
高齢だから、何かあったかと思う。
こちらがかけ直した時に出ないと
救急車で運ばれたかとも思っていまうsweat02

私のほうが心臓を悪くして
先に逝くんじゃないか?
なんて思ったりもする。

父親が探しているものが見つからない
と、言って先日も
スマホに私が出ないと
会社まで電話をかけてきたshock

私は、実家から
車で20分ほどの距離に住んでいるが
弟が実家の隣に家を建てて住んでいる。

私が自宅にいた時は
さすがに移動距離が
高速を使って
1時間以上かかる事もあったし

少し前までは
私も夫の母と完全同居していた事もあり
私を頼る事などなかったのだが

夫の母を看取り、夫を看取り
一人になって手の届くところに来たら
ありとあらゆる事で
招集がかかるようになった。

結局は弟夫婦には
遠慮があって頼めない

でも、あなたは独り身だし
自分の子供だから誰に遠慮する事もない
と、言う理屈らしいthink

でも、私だって仕事をしているし
最近は休みも少なくなっていて
子供も長男、長女が独り身でいて
そんな心配もあり

長男は、少し精神的に参って
会社をしばらく休んでいた。
長女は、骨折をして
私が何日か通い詰めた。

次男の奥さんも
手術を必要とする事があって
手術の際に病院で待機して
見舞いに通い

離れて住んでいる次男の食事の世話をし
毎日バタバタしていた。

両親は、独り身になった娘が
気の毒だとは思わないらしかった。

自分達が歳をとった時に
傍に来てくれて良かった
そんなような事も言うようになった。

しかも、両親は
最近は耳が遠くなり
電話をかけてきても
自分ばかり話していて

こちらの話は聞こえなかったり
聞こえても
内容が理解できない事も多くなった。

電話に無理があるから
ファックスを使うように言っても
ファックスもうまく送れない。

弟に頼んで送ってもらうように言うと
それは悪いからできないと言う。
ファックスが送れないから
私に来い、という時もある。

で、今回は
私が娘と海に行って
その後に連絡がとれないって
何かあったのか?

と、そんな事を一方的に話す。

こちらが何を言っても
全く聞こえていないみたいなので
とりあえず切ってみると
またかかってきて
同じ事の繰り返し。

娘のところも
そんな事が何回も繰り返されて
娘がボケてしまったのか
と、心配していた。

連絡がとれなくて
私に何かあったのか・・・って
「そんなに心配してくれてるの?」
と、思ってみたのだが

結局は、自分の用事を
頼みたかっただけだった。

あはは・・・
そうだよねcoldsweats01
私の事なんか
心配なんてしていない・・・よねdash

最終的に
自分の用事を頼んだら
私の無事なんて
どうでも良かったみたいshock

用事を言いつけられなくて
いらっとして
何回もかけたみたい・・・だねthink

それでも、最初は
耳が聞こえなくて
どうして良いかわからないから
と、弟の奥さんに連絡した。

私は、夫の母の面倒は
全て私に丸投げされてきたから

仕事をしている弟よりも
仕事をしていない
弟の奥さんに連絡したほうが良いと思ったのだが

結局は弟が親のところへ行き
私のところへ連絡してきた。

母はいくらか聞こえるのだが
自分から電話をかけるのに
補聴器をしないでかけたために
こちらの応答は全く聞こえなかったらしい。

で、弟も
私の対応が悪い
みたいな事を言う。

私は、嫁いでしまって嫁となったら
長男の嫁なんだから
夫の親や姉妹の面倒も
全てみるのが当たり前
と、言う状況できていたので

そういう時、奥さんじゃないんだsweat01
自分の親だから
弟が対応するんだ・・・

弟の対応が
ちょっと羨ましかった。

普段、そんな事
とっくに諦めてるから
なんとも思わないのにねsweat02

ちょっと、やるせなかったcrying
こんな人生を選んで生まれてきた自分に
ごめんねweep

で、仕方ないから
水割りを一杯余分に飲んでみましたdash

あはっ・・・
元気いっぱいのステッピーちゃんでも
たまには、ぼやかせて下さいgood

さぁ、又、頑張るぞdash

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

高校

今住んでいるマンションは
自分の出た高校から
100メートルも離れていないんですよ。

このブログを
ずっと前から読んでくれてた人は
「なんだか、ついてない人だなぁ~coldsweats02
なんて思っているかもしれませんが

こんな私でも
高校時代は楽しかったんですねheart01

今は、身長も人よりも高く
別に太っている訳でもないんですけど
小学校時代は「チビデブブス」
と言う、当時流行りの言葉でからかわれ

中学校は
ちょっとした事で
いちいち意地悪を言われたり
されたりしてpunch

今思うと
人から大事にされないタイプ
って言うのかな?

どうでも良い人間・・・
って扱いだったように思います。

そういうのは
生まれた時から決まっている事
なのかもしれませんけどねdash

まぁ、そんな経験から
自分は
できるだけ人の立場に立って考える
と言う事を
心がけるようになったのかもしれませんが
勉強にはなりましたねconfident

それでも、高校は
今は交流もほとんどないですけど
当時親友だった子と
同じ地元の女子校に入ろうと思ってました。

でも、残念な事に学力が少し足りなくて
先生からダメ出しされて
結局受験した高校は
自分で選んだ高校なんですけど

選んだ当初は
母親から猛反対されて・・・

理由は「共学だから」
と言う事だったんですけど
母親の弟が説得してくれて
受験できたと言う過程があります。

当時は、共学ってのは
あまりなかったですから
どうしても女子校に
入れたかったんでしょうね。

それでも
選んだ高校に入学してからは
人間関係で特に悩む事もなく
周りの人にも大事にされて

今思えば、人生の中で
一番嫌な事がなかった3年間だった
なんて思います。

今は、学校も建て直して
面影もないですけど
毎日のように
その学校の前を通って仕事に行ったり
出かけたりしてます。

その学校の
学年を通しての同窓会が
昨日あって出席してきました。

受付をして懇親会をして
ご苦労様会をした後に
よそのクラスの二次会に合流して。

女子の数のほうが少ない高校だったので
他の男女クラスに合流しました。

女子は少なかったので
他のクラスの人も多少わかるし
(あんまり変貌を遂げた人はわからなかったですけど)
いろいろな人とも話す事ができたし
とにかく楽しい時間を過ごす事ができました。

高校出てからは
再び試練の多い日々ですが
毎日、学校眺めて

「頑張ろうrock
ってつぶやきながら
出動しています。

ブログランキングに参加しています!
クリックしてくれたら嬉しいなぁ・・・heart01
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧